ロッド 写真

ダイワのバスX特集!人気のエントリーモデルにはスピニング・ベイトロッドが盛り沢山

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りを始めたい人におすすめのエントリーモデル、ダイワならやはりバスXシリーズでしょう。

スピニング・ベイトロッド合わせて20種類ものアイテム数を誇りますから、自分の好みの長さ・硬さが選べるようになっています。

しかも実売価格で1万円を切るコスパの優秀さ、これはもう詳しくチェックするしかありませんね。

ダイワのバスXシリーズは全モデル2ピース仕様

バスXが優れているのは、全モデルが2ピース仕様になっているということ。

2ピースならクルマはもちろん、電車・バスに乗って持ち歩いても邪魔になりません。

自転車はバイクで移動するときにも、とても便利ですよね。

そんなバスXのユーザー評価やインプレを見てみましょう。

ダイワバスX・662LSのユーザーインプレ評価

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 662LS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 662LS 釣り竿

参考価格:¥7,346

Amazonへ

軽くて柔らかくてデザインも良く、良いです。これからもダイワのものは買いたいです。

出典:amazon

こちらはバスXのスピニングロッド・662LSです。

6.6フィートという長さは、遠投するのにも正確に投げるのにも適していますよ。

最初に手にする1本が、その後のあなたの釣りを左右するのは間違いありませんから、基本的な操作のやりやすいロッドを選ぶようにしたいものです。

ダイワバスX・692MLSのユーザーインプレ評価

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 692MLS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 692MLS 釣り竿

参考価格:¥6,508

Amazonへ

値段なりの重量を感じますが、安物にありがちなふにゃふにゃでは無く投げやすい方です。
初心者の内は短めの方が投げやすいかと思いますが、直ぐにもう少し遠投したくもなりますので、6f9inchの長さが役に立つと思います。
使用初日に小バスですが、2桁釣れました。

出典:amazon

6.9フィートと、少し長めのスピニングロッドです。

当然長くなっている分、飛距離が伸びますから、広範囲に散っているバスを効率よく獲ることが可能です。

長めのロッドは、頭の上に気をつけてください。

木の枝に強く当ててしまうと、破損する危険性があります。

ダイワバスX・632LSのユーザーインプレ評価

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 632LS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) バスロッド スピニング バスX 632LS 釣り竿

参考価格:¥5,888

Amazonへ

買ってから1年ぐらい経ちました!
使っていて長さもちょうどよく1.8から3.8までの軽量なスモラバ用として使っています!
とても感度が良く気に入ってます!

出典:amazon

6.3フィートともなると、少し短いロッドのように感じるかもしれません。

しかしひと昔前は、5.6フィートクラスのバスロッドもたくさん存在しましたから、全然実用域といえるでしょう。

短くなった分アキャラシーキャストができるようになり、バスが釣れる数も比例して増えるに違いありません。

ダイワバスX・6102MBのユーザーインプレ評価

ダイワ(Daiwa) バスロッド ベイト BASS X 6102MB 釣り竿

ダイワ(Daiwa) バスロッド ベイト BASS X 6102MB 釣り竿

参考価格:¥7,295

Amazonへ

使用した感じは、ラバージグ・クランク・ノーシンカーワームに対応出来る1本だと思います。自分は何本も竿を持ち歩くのが苦手なので、これ1本で満足しています。値段も手頃ですので、これから始める人にはお勧めです。

出典:amazon

こちらはバスXシリーズのベイトロッドです。

6.10フィートでミディアムアクションですから、かなり幅広いルアーを操ることができますよ。

クランクベイト・バイブレーション・ジャークベイト・スピナーベイト・ラバージグ・テキサスリグ・ノーシンカーリグなど、数え上げたらまだまだありそうです。

1本のロッドでさまざまなシチュエーションに対応したい人におすすめのロッドです。

DAILYランキング