クーラー 写真

ジギング用クーラーボックス特集!どんなクーラーボックスを用意すればいいのかチェック

FISHING JAPAN 編集部

船釣りが楽しい季節になってきました!

特にオフショアジギングで狙う青物は、これからさまざまな魚種の大型が釣れる時期に入ります。

そんなときに必要なのが、釣った魚を保管し持ち帰るためのクーラーボックス。

いったいどれくらいの大きさ・スペックのものを用意すればいいのでしょうか。

ジギングで使うクーラーボックスに求められるスペックとは

オフショアジギングで使うクーラーボックスなら、釣れる魚のサイズに合わせる必要があります。

大型のサワラやブリ・カンパチなどが釣れることを想定すると、やはり容量60リットル以上のクーラーボックスが求められるのではないでしょうか。

80リットルもあれば、氷もじゅうぶんに入るので安心ですね。

ちなみに氷は、容量の20パーセントほど入れておくといいでしょう。

ジギングにおすすめのクーラーボックス①ダイワ・ビッグトランクSU-8000

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り ビッグトランク SU-8000 ホワイト 886888

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り ビッグトランク SU-8000 ホワイト 886888

参考価格:¥44,915

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワの80リットルサイズのクーラーボックスです。

SUタイプですから、断熱材には真空パネル5面とスチロールが使われていますよ。

約80センチの青物なら、楽々入れることができるでしょう。

上フタに魚を測るメジャーが付いているのも嬉しい仕様ですね。

ジギングにおすすめのクーラーボックス②シマノ・スペーザ ホエール ベイシス

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 大型 60L スペーザ ホエール ベイシス キャスター付 600UC-060I 釣り用 ピュアホワイト

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 大型 60L スペーザ ホエール ベイシス キャスター付 600UC-060I 釣り用 ピュアホワイト

参考価格:¥34,897

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらはシマノの人気モデル・ベイシスシリーズの60リットルモデルです。

かなり冷える仕様になっていて、断熱材は底面真空パネル+スチロールパネルを設置。

90センチの魚でも斜めに入れれば、折り曲げずに収納することができますよ。

ジギングにおすすめのクーラーボックス③ダイワ・NSトランク大将II

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り NSトランク大将II 4300WD レッド

ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り NSトランク大将II 4300WD レッド

参考価格:¥14,651

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは容量40リットルと、ライトなジギングに対応可能なクーラーボックスです。

近海や湾内のジギングで、あまり大型が見込めない釣り場に持参するのに向いていますよ。

スーパースチロール断熱材を使った軽量タイプですから、手軽にジギングを楽しみたい人におすすめです。

ジギング」カテゴリの人気記事

クーラーボックス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング