リール 写真

エメラルダスLTは2019年新発売のエギング専用スピニングリール!新型エメラルダスリール登場

FISHING JAPAN 編集部

エメラルダスLTは、2019年ダイワから新発売となるエギング専用リールです。

エメラルダスシリーズの統一カラーを纏った最新リールの性能は、どのようなものなのでしょうか。

詳しくチェックしてみましょう。

エメラルダスLTの基本スペックはこちら!

エメラルダスLTは、アオリイカ・コウイカなどをターゲットにしたエギング専用スピニングリールです。

設定機種は、4種類用意されていますよ。

2500S-DH・2500S-H-DH・3000S-C-DH・3000S-CH-DHの中から選びましょう。

エメラルダスLTにはLTコンセプトを搭載

このスピニングリールには、LTコンセプトが搭載されています。

ダイワの小型スピニングリールの新基準で、ボディ・スプール・ハンドルという細部までの軽量化と、ギア・ボディのマテリアルをよりタフなものへと進化させたものです。

このコンセプトを搭載したリールはすでにリリースされていますが、今年エメラルダスシリーズにも採用されることになりました。

マグシールドを採用

エメラルダスLTは、マグシールドを採用しています。

ボディとローターの隙間に磁性を持つマグオイルの壁を作り、水や異物の侵入を止める防水構造のことで、塩ガミなどによる回転異常を防ぐ効果が得られます。

エアローターでスムーズな回転をゲット!

このリールのドラグシステムには、ATDを採用しているので、積極的にドラグを活用したエギングを展開することができます。

またエアローターを搭載していて、最適なリム構造によりこれまでと同等の強度で大幅な軽量化を達成しています。

レスポンスの良い回転は、実釣における大きなアドバンテージとなるでしょう。

エメラルダスLTの2500S-DH・2500S-H-DHは、どちらも自重240グラム。

ラインキャパは、PE0.6号で200メートルです。

3000S-C-DH・3000S-CH-DHは、どちらも自重245グラムで、ラインキャパは0.8号200メートルです。

メーカー希望本体価格は、2500S-DHと2500S-H-DHが17,500円です。

そして、3000S-C-DHと3000S-CH-DHは、18,000円とコスパ優秀な設定です。

2019年の7月に発売予定、今年のエギングシーンが楽しくなりそうですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング