リール 写真

オシアジガーFカスタムは2019年新発売のフォールレバー搭載ジギングリール!

FISHING JAPAN 編集部

2019年シマノから新発売となるオシアジガーFカスタムは、フォールレバーを搭載したジギング用両軸リールです。

精悍なハンドルグリップが大物対応の雰囲気を醸し出していますよね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

オシアジガーFカスタムの基本スペックはこちら!

オシアジガーFカスタムは、オフショアジギングを楽しむための両軸リールです。

機種は全部で7種類用意されていますよ。

1000HG(右)と1001HG(左)は、最もスプールサイズが小さいタイプ。

ギア比6.4・最大ドラグ力7.0キロ・自重430グラム・糸巻き量PE2号300メートルです。

オシアジガーFカスタムの1500HG(右)と1501HG(左)をチェック

1500HG(右)と1501HG(左)は、1000番よりも糸巻き量がアップしたタイプです。

ギア比6.4・最大ドラグ力7.0キロ・自重430グラム・糸巻き量PE2号500メートルになっていますよ。

マダイやタチウオ狙いに適しているでしょう。

2000NRHG(右)と2001NRHG(左)の内容

オシアジガーFカスタム2000NRHG(右)と2001NRHG(左)は、大型魚を狙うタイプです。

ギア比6.2・最大ドラグ力10.0キロ・自重605グラム・糸巻き量PE3号400メートルに設定されています。

太糸で魚の走りをがっちり止めるイメージですね。

3000HG(右)はキハダマグロやカンパチ狙いに

オシアジガーFカスタム3000HG(右)は、シリーズ最大機種です。

ギア比6.2・最大ドラグ力10.0キロ・自重605グラム・糸巻き量PE3号670メートルに設定されていて、キハダマグロやカンパチをターゲットにしていますよ。

オシアジガーFカスタムには、フォールレバーを搭載しています。

これにより親指1本で軽快な操作が可能になっていますよ。

フォールスピードぱもちろん、ジグの水中姿勢もオン・オフでコントロールできます。

フォールによる誘いを実践したい人に是非使ってもらいたいですね。

2019の7月に右巻きモデル、8月に左巻きモデルが発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング