ルアー 写真

人気のタイニーブリッツに2019年追加カラーが仲間入り!チャートパープルバック

FISHING JAPAN 編集部

O.S.Pから発売中のタイニーブリッツに、2019年新しいカラーが追加されます。

タフコンディションの中でもバスを連れ帰ってくれる頼もしいアイテムに、画像のチャート系カラーがラインナップ!

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

タイニーブリッツってどんなクランクベイトなの?

タイニーブリッツは、名作ブリッツから発展した、バス釣り用クランクベイトです。

サイズは全長46.0ミリで、自重6.5グラム。

かなりコンパクトに仕上がっているので、ベイトタックルはもちろんスピニングタックルでもキャストすることが可能です。

タイニーブリッツはセミフラットボディを採用

このクランクベイトは、側面が平面に近いセミフラットボディを採用しています。

ラウンドボディのメリットと残しながら、フラッシング効果や水押し効果が期待できますよ。

コンパクトなのに波動がしっかりしていれば、振り向くバスも多くなるでしょう。

ボディ内壁にハニカム状のリブを設置

タイニーブリッツのボディ内壁には、ハニカム状のリブが設置されています。

これにより強度をキープしながら、肉薄化することに成功していますよ。

当然レスポンスは向上し、キレのあるアクションを生み出す要因になっています。

0.8ミリの極薄スラッシュビルを搭載

このクランクベイトのリップを見てください。

0.8ミリという極薄のスラッシュビルを搭載しています。

アクションレスポンスが良くなって、カバーやストラクチャーに接触してもきっちりかわしてくれるでしょう。

スクエア形状ですから、フックが引っ掛かるのを抑えてくれる効果も期待できます。

タイニーブリッツに2019年追加されるカラーは、チャートパープルバックです。

膨張して見える状態の中に、バスから視認しやすいパープルが含まれているわけですから、バイト向上に役立つでしょう。

2019年の7月上旬に発売予定、早くフィールドでキャストしてみたいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング