ルアー 写真

カエラS2ビートは2019年新発売の立ち浮き姿勢でバスを誘うコンパクトなフロッグルアー!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルから新発売となるカエラS2ビートは、コンパクトでありながら抜群のアピール力を誇るフロッグルアーです。

これはカバー周りに強く、スナッグレス効果を発揮させながら複雑なカバーを攻めるのに向いています。

詳しい特徴や水面アクション動画を見てみましょう。

カエラS2ビートの基本スペック!

カエラS2ビートは、バス釣り専用に作られた、コンパクトな中空フロッグルアーです。

サイズは55ミリと小さい部類に含まれますが、自重は14.0グラムとキャストするには十分。

ロングキャストでウィードポケットをカンタンに狙えそうですね。

カエラS2ビートには2枚のブレードが装着されている

このルアーの腹部・最後尾には、2枚のブレードが装着されています。

この重さに引っ張られて、ルアー自体が立ち姿勢で浮くようになりますよ。

当然移動距離は抑えられ、ピンポイントでネチネチとアクションし続けることが可能に。

また2枚が擦れ合うスクラッチサウンドやフラッシングが、バスを振り向かせるのに効果的です。

カバーに引っ掛かりにくいシャープなダブルフック

カエラS2ビートには、上向きのダブルフックが装備されています。

カバーに引っ掛かりにくいですし、バイトがあればしっかりフックアップに持ち込めるシャープさも備えていますよ。

こだわりの側面デザイン

このルアーの側面は、フラットに作られていますが、ちょうど頬の部分には張り出しがあります。

これらがしっかり水をつかみ水を動かして、バスを引き寄せるのです。

こうしたボディデザインの工夫は、実釣経験から来るものですから、ジャッカル製品がよく釣れる証しでもあるでしょう。

カエラS2ビートには、合計で6種類のカラーが用意されています。

かえるそっくりなカラーはもちろん、シルエットがくっきりと浮かび上がるカラーや膨張色もラインナップされていますよ。

夏のカバーゲームを楽しむのに、カエラS2ビートが必需品になりそうですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング