ルアー 写真

ハゼイモラS35は2019年新発売のハゼ釣り専用ルアー!最後尾に自動ハリス止め搭載

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売のハゼイモラS35は、ハゼ釣りに使う専用ルアーです。

ひと口サイズでシングルフック仕様ですから、根掛かりを気にせずキャスト&リトリーブできますよ。

その特徴について詳しくご紹介しましょう。

ハゼイモラS35ってどんなルアーなの?

ハゼイモラS35は、ハゼ釣りに使うための専用ルアーです。

サイズは全長35ミリですから、小さなハゼでもじゅうぶん誘えるボリューム感ですね。

シンキング仕様になっていますが、リップを下にして底で立つようにセッティングされています。

根掛かりを気にせず積極的に攻めるようにしましょう。

ハゼイモラS35には自動ハリス止めを搭載

このルアーの最後尾を見てください。

エサ釣りなどでよく見かける、自動ハリス止めが付いていますよ。

ということは、ハリス付きのエサ釣り用小型ハリをカンタンに取り付けることができます。

4センチハリス付きの流線6号針が、2本同梱包されているので使ってみましょう。

糸つき針の先にエサを付けることも可能

ハゼイモラS35の糸つき針の先には、エサを付けることもできます。

ルアー釣りが苦手と感じている人でも、迷いなく使えるのが嬉しいですね。

まさにエサ釣りとルアー釣りの融合といえるでしょう。

フロントフックにはケイムラピンク針

このルアーのフロントフックには、ケイムラピンク針を使っています。

日中の紫外線に反応して青白く発光しますから、ハゼにしっかりアピールして引き寄せてくれるでしょう。

底に当たる感覚を手元で感じながら、ハゼのアタリを見抜けるようになりたいですね。

ハゼイモラS35には、6種類のカラーが用意されています。

エビなどの甲殻類に似たものや、派手で集魚効果の高いものが揃っていますよ。

2019年の6月に発売予定、河川の汽水域などで存分にキャストしてくださいね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング