ヘッド 写真

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSは2019年新発売のタチウオワインド釣法専用ジグヘッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売のサムライ太刀ワインドダートヘッドSSは、タチウオのワインド釣法に用いるための専用ジグヘッドです。

同時発売されるワーム・サムライ太刀ワインドダートをバッチリ装着できますよ。

詳しい特徴やカラーについてご紹介しましょう。

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSの基本スペック!

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSは、タチウオ釣りで活用するための専用ジグヘッドです。

ウエイト設定は3種類、14グラム・18グラム・21グラムの中から状況に応じて使いましょう。

例えば表層をゆっくり引きたいなら14グラム、遠投してディープゾーンを引くなら21グラムが適しています。

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSにはサクサスクワトロフックが標準装備

このヘッドには、サクサスクワトロフックが標準装備されています。

4つ又デザインのフッキング重視タイプですから、タチウオの食い上げバイトをうまくフッキングに持ち込めるでしょう。

またフックの位置が、トレーラーワームの中央付近に来るように設定されていますよ。

同時発売のサムライ太刀ワインドダート90をトレーラーに装着するのがおすすめ

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSには、ワームをトレーラーとして装着しましょう。

既存のストレートワームやカーリーテールワームでもかまいませんが、しっかりとダートアクションを発生させたいなら、同時発売のサムライ太刀ワインドダート90を装着するようにしましょう。

ロッドワークを駆使して、ダート幅を確認しながら好みのアクションを加えてみてください。

タチウオの好むアクションをこのヘッド+ワームで探ってみよう!

タチウオは、自分より上を横方向に移動しながら動くものに反応しやすいとされてきました。

しかしながら、ジギングのようなリフト&フォールでもバイトしますから、その日そのときに反応するアクションを見つけ出すほうが、好釣果につながりやすいでしょう。

このヘッドパーツとワームのセットを駆使しながら、タチウオの好むアクションを探してみましょう。

サムライ太刀ワインドダートヘッドSSには、3種類のカラーがラインナップされています。

●紫ゼブラカラー

●グローカラー

●シルバーラメカラー

2019年の6月に発売予定、タチウオシーズンに間に合いそうですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング