ワーム 写真

スティーズ リアルスラッガーは2019年新発売の目玉付きシャッドシェイプワーム!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売となるスティーズ リアルスラッガーは、ハンドポワード製法によるリアルなシャッドシェイプワームです。

単なるストレートワームではなく、随所に釣るための工夫が盛り込まれていますよ。

その特徴をチェックしてみましょう。

スティーズ リアルスラッガーってどんなワームなの?

スティーズ リアルスラッガーは、バス釣り専用のリアルなシャッドシェイプワームです。

サイズは、3インチ=7.62センチ。

バスが好む小魚のサイズそのものですから、あらゆるシチュエーションでキャストして、バスの反応をチェックできます。

スティーズ リアルスラッガーは偏平ボディ

このワームは、偏平ボディにデザインされています。

中層で泳がせると左右へ倒れ込むようなロールアクションを発生させますよ。

ミドストでアプローチする際に効果を発揮するでしょう。

目玉付きでバスにアピール

スティーズ リアルスラッガーには、頭部に目玉が付いています。

バスは捕食するときに目玉を狙ってバイトしようとするケースが多く、この習性を利用するための工夫といえますね。

ダウンショットリグやジグヘッドリグにセットして、キャストしてみましょう。

ハンドポワード製法を採用

このワームは、ハンドポワード製法で作られています。

より艶かしいカラーリングになっていて、通常2色成型のワームが3色以上のカラーを混ぜて作っていますよ。

それが生物的なカラーリングを生み、バスにアピールするのです。

スティーズ リアルスラッガーは、ハンドポワード特有の高い浮力を持っています。

ダウンショットリグにセットすると、水中で水平姿勢を保とうとするので、リアルな小魚そっくりになるわけです。

2019年の6月に発売予定、ディーブゾーンから中層にかけて丁寧に探ってみましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング