ロッド 写真

エッグキャストタフィーは2019年新発売の各種ライトゲームが楽しめるスピニングロッド!

FISHING JAPAN 編集部

エッグキャストタフィーは、2019年ジャッカルから新発売される、短め1ピースのスピニングロッドです。

ライトソルトゲームはもちろん、バス釣りや管釣りトラウトにも活用できますよ。

その特徴やデモンストレーション動画をピックアップしてみました。

エッグキャストタフィーってどんなロッドなの?

エッグキャストタフィーは、人気のエッグアームから発展した、キャストできるスピニングロッドです。

エッグアームは、基本真下を釣る穴釣りメインのロッドでしたが、この新しいロッドはガイドも変更になり、ルアーを前へキャストしてターゲットを狙えるロッドに仕上がっています。

エッグキャストタフィーの長さは110センチ

このロッドの長さは、110センチ。

自重は110グラムで、7グラムまでのルアーやリグをキャストできますよ。

となると、アジングやメバリング・バス釣り・管釣りトラウト・ハゼ・メッキなど、さまざまなライトゲームに活用することが可能でしょう。

お子様のファーストロッドに最適

エッグキャストタフィーは、ポップなカラーが楽しさを膨らませてくれるアイテムです。

釣り初心者の人やお子様のファーストロッドとして、人気が高まりそうですね。

スピニングリール専用ロッド

このロッドは、スピニングリール専用ロッドです。

ですからラインガイドも、スピニング専用の大口径なタイプが設置されていますよ。

オーバーヘッドキャストでもサイドキャストでも、自由にキャストを楽しむことができます。

キャスト時には、周囲に人がいないか確認してからキャストするようにしましょう。

エッグキャストタフィーには、合計3種類のカラーがラインナップされています。

●クールエッグカラー

●スプラッシュエッグカラー

●クレージーエッグカラー

どれも釣り場で映えそうなカラーばかりですから、注目を集めるのは間違いなさそうですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング