ルアー 写真

スティーズ ポッパーに2019年追加カラーが仲間入り!フロロカーボンラインとのマッチングがGOOD!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされているスティーズ ポッパーに、2019年新しいカラーが2種類追加されます。

フロロカーボンラインに結んでもスプラッシュを発生させやすいルアーですから、これまでのポッパーとはセッティングが変わっていることになります。

その特徴やデモンストレーション動画をチェックしてみましょう。

スティーズ ポッパーの基本スペック!

スティーズ ポッパーは、バス釣り専用に作られたフローティングポッパーです。

サイズは3種類、50ミリ・60ミリ・70ミリとありますが、今回追加カラーが発売されるのは、60ミリと70ミリのみですね。

スティーズ ポッパーはスプラッシュ&ドッグウォークが得意

このポッパーの口元や頭部周辺のデザインに注目してください。

理想的なスプラッシュを発生させるために、その形状にこだわって仕上げています。

また移動距離を抑えてドッグウォークアクションを起こしやすく作られているのも特徴です。

優しい着水音

スティーズ ポッパーは、着水音にもこだわっています。

後方重心のルアーなら、通常は水面に突き刺さるような音が発生してしまいますが、これって鳥が魚を襲うときの音に酷似しています。

こんな音を響かせたら、バスは一気に身を隠してしまうでしょう。

そこでこのルアーは、優しい着水音になるように設定されています。

ハイサウンドなラトル音

このルアーは、ラトル音もハイサウンドに仕上げられています。

大きくてうるさい音質というより、甲高くハッキリ通る音といったほうが適切でしょう。

虫などが羽根をバタつかせる音にも似て、バスの捕食本能を刺激します。

スティーズ ポッパーには、2種類の追加カラーが用意されています。

●SGギルカラー

●SGクロキンカラー

どちらもよく目立つので、バスに見つけてもらいやすいでしょう。

2019年の6月に発売予定、梅雨バスを狙うのに活用してみませんか?

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング