晴天 写真

暑い季節到来!高温で日照の強い炎天下でバス釣りをおこなうためのおすすめアイテム

FISHING JAPAN 編集部

雲ひとつない晴天、バス釣りシーズンらしい状況になってきました。

しかしながらこの天候では、空気も水も高温になりますし、日照の強さは露出した肌を焼き続けるでしょう。

炎天下のバス釣りで注意しなければならないことや、釣りを楽しむためのおすすめアイテムをご紹介します。

暑い季節に準備しておきたいもの

暑い季節は水温が高くなるので、バスの活性も上がります。

確かに釣りやすくはなるのですが、アングラーもその強い日照や高温環境に晒されることになるので、熱中症などになってしまう恐れが出てくるのです。

体調を崩してしまったら、バス釣りを楽しむどころではありませんから、しっかり準備してフィールドに向かいたいものです。

暑い季節の日照から肌を守るロングスリーブシャツ

強い日照から肌が焼け付くのを防がなければ、バス釣りは続けられません。

最近の長袖ウェアは、通気性はもちろん、その日照を防ぐための性能が搭載されているものがリリースされるようになりました。

肌にぴったりフィットするタイプですが、吸汗・速乾で紫外線も防いでくれますよ。

フェイスマスクで鼻や頬を守ろう!

同じサンプロテクション機能を持った素材を活かしたフェイスマスクも、本年から登場です。

鼻先や頬が日照で焼けてしまうのを防ぎつつ、鼻が当たる部分に穴が開けられているので、通気性も向上しているアイテムです。

メガネや偏光グラスが曇りがちなフェイスマスクのデメリットを、この鼻穴が抑えてくれますよ。

偏光グラスは暑い季節の必需品

ダイワがタレックスとコラボしてリリースしている偏光グラスは、とても機能的で実釣に役立つものばかりです。

デザインはカッコイイですし、サイドからの日照を防御して、水面に潜むバスの動きを正確にとらえられますよ。

目に負担がかからないのも大きなメリットですから、暑い季節にはぜひ偏光グラスをかける習慣を身に付けたいものです。

暑い季節におすすめのルアー・ノリーズ フラチャット

暑い季節におすすめのルアーもご紹介しましょう。

ノリーズのフラチャットはシンキングタイプのルアーですから、自ら水中に潜って底や障害物に接触してくれます。

目に見えない水中の変化をとらえながら、変化が著しいポイントを積極的に攻めてみましょう。

手元に伝わってくる振動が急に変わったら、バスがバイトしたのかもしれませんよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング