ルアー 写真

フカダマ25は2019年新発売のタテ波動I字系トップウォータープラグ!管釣りトラウトに対応

FISHING JAPAN 編集部

ノリーズから2019年新発売となるフカダマ25は、エリアトラウトで活用するためのトップウォータープラグです。

これまで見たことのないフォルムは、管釣りトラウトに新しいアプローチを提供してくれますよ。

その特徴やカラーをチェックしてみましょう。

フカダマ25ってどんなルアーなの?

フカダマ25は、管釣りトラウトで用いる新基軸のトップウォータープラグです。

サイズは、全長25ミリで自重2.0グラム。

かなり小さめですから、スピニングタックルを使ってキャスト&リトリーブを試みましょう。

フカダマ25の使い方

このルアーの使い方は、至ってシンプルです。

キャストしてリトリーブを開始すると、お腹部分にセットしたオリジナルブレードが水流によってスイングします。

そのスイング効果で水面に浮いたボディを揺らすのです。

タテ方向に振動するI字系プラグ

フカダマ25のボディの揺れ方が独特で、タテ方向に微振動を繰り返します。

これが水面でもがく昆虫などをうまく表現していることになり、リトリーブを続けることでI字系の無防備さが演出できるのです。

水面を上方向から押し、そして押し返されるイメージでしょうか。

これまでそういうルアーは、ほとんど見たことがないですから、新しいカテゴリーへの布石になってほしいですよね。

水面が静かな状況を選ぼう!

使うシチュエーションとして、水面が静かな状況をセレクトしてみましょう。

その際、これまで攻めあぐねていた沖の表層を、超デッドスローリトリーブで攻めることができるようになります。

水面にトラウトが浮いてくる様子を、是非見てみたいですね。

フカダマ25には、計10種類のカラーが用意されています。

ペレット系や膨張色系などがきっちり揃えられているので、どのカラーを使うか迷ってしまいそうです。

今年の管釣りは、新しい攻めのパターンが1枚加わることになりますね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング