ワーム 写真

スティーズ ハイドロカーリーは2019年新発売のマイクロハンド付きカーリーテールワーム!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売されるスティーズ ハイドロカーリーは、ボディに小さなハンドパーツを複数搭載したワームです。

最後尾がカーリーテール状になっているので、水中での水押し効果が期待できますね。

その特徴やカラーについて見てみましょう。

スティーズ ハイドロカーリーの基本スペック!

スティーズ ハイドロカーリーは、細身シェイプのカーリーテールワームです。

サイズは2種類、3.6インチと7.1インチが設定されていますよ。

使い方は、3.6インチのほうがダウンショットリグやキャロライナリグにマッチし、7.1インチのほうがウィードエリア攻略のためのライトテキサスリグに向いているでしょう。

スティーズ ハイドロカーリーにはマイクロハンドを装備

このワームのボディには、マイクロハンドが複数装着されています。

水流の僅かな変化にも反応して自発的に動くのが特徴です。

放置でもこの自発アクションが効果を発揮し、フォール中でもビリビリと振動してバスを引き寄せます。

当然フォールスピードが遅くなり、フォール中のバイトの機会が増えるようになります。

効果的な水押しを実現するカーリーテール

スティーズ ハイドロカーリーの最後尾に注目してください。

2ミリ厚のカーリーテールが装着されていて、左右に倒れながら尾ヒレのようなアクションを繰り出してくれますよ。

表面に施された丸型の突起により、ウィードにまとわり付くのを抑える効果があります。

スリットに合わせてフックを真っ直ぐセットしよう!

ボディにはスリットが設けられています。

これによりフックを真っ直ぐ刺しやすくなり、ワーム本来の動きが出るようになるでしょう。

フッキング効率も上がりますから、バラシ抑制にも効果的です。

スティーズ ハイドロカーリーには、全部で8種類のカラーが用意されています。

実績の高いカラーばかりですから、どれを選んでも好釣果が期待できるでしょう。

2019年の6月に発売予定、ウィードエリア攻略に使ってみたいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング