ワーム 写真

スティーズ ソルティースラッガーは2019年新発売のマイクロウェーブアクションを発生させるワーム!

FISHING JAPAN 編集部

スティーズ ソルティースラッガーは、2019年ダイワより新発売されるストレートワームです。

バスが好むマイクロウェーブアクションを得意としていますよ。

その特徴やカラーについてご紹介しましょう。

スティーズ ソルティースラッガーの基本スペック!

スティーズ ソルティースラッガーは、バス釣り専用に作られたストレートワームです。

サイズは3.5インチ=8.89センチ、ちょうど食べごろな細身シェイプですから、水中を漂わせるだけでバイトしてきそうですよね。

スティーズ ソルティースラッガーには前身のモデルがある!

このワームには、前身モデル・TDソルティースラッガーの存在が影響を与えています。

バス釣りブーム全盛のころにダイワからリリースされたワームで、塩まみれのよく釣れるワームだった印象がありますね。

とにかくバイトが多く、どのフィールドや環境条件でもバスを連れ帰ってくれました。

マイクロウェーブアクションを発生

スティーズ ソルティースラッガーは、過去のモデルにおける実績データを活かしつつ、現在の工夫を取り入れています。

ロッドワークによるシェイキングで、マイクロウェーブアクションを発生させますよ。

微振動といいますか、小魚が震えるようなアクションをバスに見せることにより、捕食本能にスイッチを入れるわけです。

おすすめのリグ

おすすめのリグは、やはりジグヘッドリグやダウンショットリグになるでしょう。

ウエイト部分による支点で、ロッドワークをしっかりワームアクションに転化できるリグが効果的でしょう。

カバー周りはもちろん、ディープエリアも攻略してみてください。

スティーズ ソルティースラッガーにはセンターラインを設けているので、フックをセットしやすいですよ。

曲がってセットしたフックでは、ワームのアクションを100パーセント活かせませんからね。

カラー設定は全部で10種類で、リアルな小魚カラーばかりですから、全国の釣り場に適応できるでしょう。

2019年の6月に発売予定、食い渋るタフバスをこのワームで攻略してください!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング