ルアー 写真

シルバーウルフ チヌ魂WIDEは2019年新発売の左右転倒を抑えたチヌ釣り用ルアー!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売となるシルバーウルフ チヌ魂WIDEは、チヌ釣り専用のルアーです。

既存のモデルよりも幅の広いファルムに仕上げられていて、底での安定感が増していますよ。

その特徴やカラーについてご紹介しましょう。

シルバーウルフ チヌ魂WIDEってどんなルアーなの?

シルバーウルフ チヌ魂WIDEは、チヌ釣りで使うために作られたシンキングルアーです。

ラバージグの進化形と呼べはいいでしょうか。

チヌは底を意識しながら捕食を繰り返すケースがありますから、パターンにハマると爆釣できるかもしれませんよ。

シルバーウルフ チヌ魂WIDEのウエイト

このルアーのウエイト設定は、11グラムと13グラム。

潮の流れに合わせて取り替えたり、フォールスピードを変えたいときにローテーションしてみましょう。

全長は、どちらのウエイトも29ミリです。

ボディ素材は樹脂

シルバーウルフ チヌ魂WIDEは、ボディ素材が樹脂製です。

ラバージグにありがちな鉛素材では難しい、スローフォールが可能になります。

また樹脂ボディの内部にウエイトを入れて、遠投性を高めていますよ。

着底して左右への転倒をしにくい形状

このルアーのボディは、アウトリガー構造になっているので、着底してから左右への転倒が抑えられています。

その左右への張り出しが、リトリーブ時の浮き上がりも抑えて、安定した泳ぎ・アクションを実践できますよ。

シルバーウルフ チヌ魂WIDEには、全部で8種類のカラーがラインナップされています。

チヌ釣りに効果的なクリア系・オレンジ系・ブラック系などがしっかり含まれていて、カラーローテーションしながら攻めるのに適していますね。

2019年の6月に発売予定、さまざまなワームをトレーラーに装着して試してみましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング