スーツ 写真

釣りにモンベルのゴアテックスウェアを着よう!おすすめジャケット・スーツを紹介

FISHING JAPAN 編集部

釣りのときに着るスーツは、やはり水に強いものが望ましいでしょう。

急に天候が変わって雨に見舞われるケースがありますし、波や水飛沫を被ることも考えられます。

そんなときに高い撥水性能と通気性能を誇るのが、モンベルのゴアテックス関連スーツでしょう。

アウトドア用品の人気ブランド・モンベル

モンベルは、アウトドア用品のブランドとして、その名前が広く知られています。

当然釣りで使うことも可能で、水に強いゴアテックスを使用したスーツは、アングラーの中でも大人気です。

ここでは、モンベルがリリースしているアウトドアスーツの評価とインプレをピックアップしてみましょう。

釣りにおすすめのモンベルウェア①ドライテック レインウエア

釣りの防寒・防風用として使っています。小雨でもそのまま釣り続けられるので重宝しています。ハイペースで長距離移動するとゴアテックスに比べ蒸れますが、値段を考えれば十分だと思います。袖口など各所に専門メーカーのノウハウが感じられ、良い製品だと思います。

出典:amazon

このスーツには、独自の防水透湿性素材・ハイドロブリーズを採用していますから、ゴアテックス仕様ではありません。

しかしながらリーズナブルで扱いやすく、ユーザー評価も上々です。

ハンドポケットの内側がメッシュ生地なので、ベンチレーション機能の役割も果たしています。

釣りにおすすめのモンベルウェア②ゴアテックスWINDSTOPPERジャケット

このジャケットは、軽量でコンパクトなデザインに仕上げられています。

ゴアテックスWINDSTOPPERを使っていて、風防と防水機能を両立させていますよ。

軽量な上に優れたフィット感を実現しているので、釣行時のポイント移動などに重宝します。

釣りにおすすめのモンベルウェア③アウトドア ジャケット

雨の日に数時間使用しましたが、撥水性能は抜群です。
軽量であることも期待していた通りでした。

出典:amazon

ゴアテックス素材を使っていて、高い透湿性と軽量コンパクトを実現したジャケットです。

防水・撥水処理を施し、スマートソーイングや縫製箇所の削減、シームテープの幅を細くして、軽量化を目指していますよ。

重いジャケットを着て釣りはできませんから、ウェアがより一層軽くことを望むアングラーは多いでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング