スタンド 写真

ホルダーロッドストッカーAL6は2019年新発売の軽量アルミ素材で出来たロッドスタンド!

FISHING JAPAN 編集部

プロックスから2019年新発売のホルダーロッドストッカーAL6は、ロッドを6本立てることが可能なロッドスタンドです。

管釣りはもちろん、アジングやメバリング、ボートデッキに持ち込めばタイラバロッドやジギングロッドを立てておくことができますよ。

その特徴やカラーラインナップを見てみましょう。

ホルダーロッドストッカーAL6の基本スペック!

ホルダーロッドストッカーAL6は、ロッドを6本立てることができるロッドスタンドです。

サイズは1種類のみ、43×28×47センチです。

コンパクト設計で場所を取りませんから、さまざまなところへ持ち運びできそうですね。

ホルダーロッドストッカーAL6のメイン素材はアルミ

このロッドスタンドの素材は、軽量なアルミです。

アルミは腐蝕に強く剛性感もありますから、釣り場や自宅で長く使えるでしょう。

それ以外には、ナイロン樹脂が使われていて、全体的にコンパクトで扱いやすいデザインに仕上がっていますよ。

パイプ位置の高さ調整が可能

ホルダーロッドストッカーAL6のパイプ部分は可動式です。

パイプ位置の高さ調整をすることで、さまざまなタイプのロッドを収納することができます。

自分の釣りスタイルに合わせて、お気に入りのロッドを並べてみましょう。

管釣りやアジングに持参したい!

このロッドスタンドなら、自宅は元より管釣りやアジングにも持参できますね。

ロッドの種類が増えてきましたから、釣り場に1本だけ持って行く人は少ないでしょう。

持参した複数のロッドを、すぐに取り出せるようにしておくためにも、ロッドスタンドは必携アイテムといえるのです。

ホルダーロッドストッカーAL6には、2種類のカラーが用意されています。

●ブルーカラー

●パープルカラー

好きなカラーを選ぶことも、ロッドのコスメに合わせてカラーを選ぶこともできますね。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング