ワーム 写真

HRF KJグラブに2019年追加カラーが仲間入り!大型ロックフィッシュ狙いに

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のワーム・HRF KJグラブに、2019年追加カラーが4種類登場します。

大型のロックフィッシュ狙いに、3Dクレセントカーリーテールを搭載したこのワームを使ってみましょう。

その特徴やカラーラインナップをご紹介します。

HRF KJグラブの基本スペック!どんなワームなの?

HRF KJグラブは、大型ロックフィッシュをターゲットにしたワームです。

サイズは4.3インチ=10.922センチもありますから、離れた位置からでも見つけられやすいでしょう。

ボディ側面が、フラット形状になっているのも特徴的です。

HRF KJグラブには3Dクレセントカーリーテールを搭載

このワームの最後尾には、3Dクレセントカーリーテールが搭載されています。

HRFリアルグラブやKJカーリーにも採用しているテールで、強い波動と生命感のある艶かしさを表現できますよ。

水中を伝わる波動によって、魚が集まってくる仕組みになっています。

強力シュリンプパウダーとフレーバーをボディ素材に配合

HRF KJグラブのボディ素材には、強力シュリンプパウダーとフレーバーを配合しています。

エビの味とニオイがするわけですから、それを好物にしているロックフィッシュは、ためらうことなくバイトしてくるでしょう。

テキサスリグにセットして岩礁帯を攻めよう!

ロックフィッシュゲームをしていると、岩礁帯を果敢に攻めなくては釣れないケースに遭遇します。

そんなときに頼りになるのが、ワームを使ったテキサスリグ。

リグとのマッチングが良いワームを探しているアングラーは多いですから、ロックフィッシュ専用設計で専用カラーが充実したHRF KJグラブに、注目が集まるのは間違いないでしょう。

HRF KJグラブに追加されるカラーラインナップは次の通り。

●ゼブラオレンジ

●ゼブラグリッター

●ゼブラクロキン

●ゼブラ日本海クリア

2019年の6月に発売予定、今から釣り場を決めておくのもいいかもしれませんね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング