ルアー 写真

マイクロタッピーに2019年追加カラーが仲間入り!釣れる要素満載のウェイクベイト

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから発売中のマイクロタッピーに、2019年追加カラーが6種類登場します。

ブレードやスカート・フラッシングテールなどの釣れる要素を装備した、コンパクトなウェイクベイトの特徴をピックアップしてみましょう。

水中アクション動画も必見ですよ。

マイクロタッピーの基本スペック!どんなウェイクベイトなの?

マイクロタッピーは、全長54ミリで自重4.8グラムのコンパクトなウェイクベイトです。

表層を強くかき回しながら、波動を周囲へ伝えてバスを呼び込みます。

投げて巻くだけで誰もがバスをゲットできるというのが、最大の特徴でしょう。

マイクロタッピーにはフロントブレードが標準装備

このウェイクベイトには、フロント下部にブレードが付いています。

ウィローリーフのハンマード仕上げで、スイベルによる回転によってフラッシング効果が得られますよ。

広範囲からバスを集めるのに適しているでしょう。

スカートとフェザー付きフックを採用

マイクロタッピーには、スカートとフェザー付きフックが装備されています。

どちらもフックの存在を隠しながら、ルアー全体のボリューム感を増す役割を果たします。

コンパクトなのにバイトが多いのは、この視認性の高さによるものでしょう。

フラッシングテールで集魚効果増大

マイクロタッピーには、ジョイントパーツのフラッシングテールが付いています。

浮力が付加されますし、フラッシングや干渉音効果でバスを振り向かせることができます。

またジョイントボディになりますから、泳ぎ自体が安定しますよ。

マイクロタッピーに2019年追加カラーが6種類ラインナップされます。

●カナブンメタリック

●スモーキーギル

●マイクロカワセミ

●真っ黒ドクガエ~ル

●毒なしスズメバチ

●マッディシロヒトリ

どれも個性的なカラーばかりですから、フィールドで早くキャストしてみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング