ルアー 写真

フットボールジグ シリコンラバーモデルに2019年追加カラーが登場!デカバス狙いに活用

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンからリリースされているフットボールジグ シリコンラバーモデルに、2019年追加カラーが登場します。

ヘッド部分に重心を集め、急速フォールからのボトムバンプやボトムステイでデカバスを誘えますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

フットボールジグ シリコンラバーモデルの基本スペック!

フットボールジグ シリコンラバーモデルは、ヘッド形状がフットボールタイプのラバージグです。

ウエイトの設定は2種類、3/8オンスと1/2オンスから選べるようになっていますよ。

ガードのないオープンエクスポージャータイプのラバージグですから、ボトムバンピングはもちろん、中層スイミングにも転用できますね。

フットボールジグ シリコンラバーモデルのヘッド素材はタングステン

このラバージグのヘッド素材は、タングステンです。

高比重ですから重心が集中し、急速フォールでリアクションバイトを誘発できるでしょう。

またボトムをとらえたときの感度が高く、地形変化を手元でしっかり感じ取ることが可能です。

ビッグバス対応のオリジナルフックを採用

フットボールジグ シリコンラバーモデルのフックには、ビッグバス対応のオリジナルフックを採用しています。

大き過ぎることなく、また太さも適度ですから、フッキングレスポンスの良さを体感できるでしょう。

強度も高く、ビッグバスの引きに十分耐えられるものに仕上がっています。

ワイヤー式トレーラーキーパーのメリット

フックの下部に設置されたワイヤー式トレーラーキーパーは、ワームを刺しやすくズレにくい仕様になっています。

ワームをホールドすることでアクションが安定しますし、キーパー部のウエイトがワイヤーによって抑えられたことで、ヘッドに重心を集中させることにも成功しています。

フットボールジグ シリコンラバーモデルの追加カラーは、1種類です。

●ダークグリーンパンプキンカラー

ウィードのアウトサイドエッジや馬の背・垂直岩盤エリアなどで、手返しよくアプローチして攻めてみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング