シューズ 写真

DL-23000Kは2019年新発売の釣りに最適な3Dニットアッパーシューズ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年に新発売されるDL-23000Kは、アッパーに3Dニットを採用したシューズです。

軽くてドライ、伸縮性にも優れているので、釣りに最適といえるでしょう。

その特徴やカラーラインナップを詳しくご紹介します。

DL-23000Kの基本スペック!

DL-23000Kは、軽量・伸縮・通気に優れた履きやすい釣り用シューズです。

サイズは6種類用意されていて、自分の足サイズにフィットするものを選べますよ。

●25.5センチ・26.0センチ・26.5センチ・27.0センチ・28.0センチ・29.0センチ

DL-23000Kには3Dニットアッパーを採用!

このシューズには、3Dニットアッパーが採用されています。

軽量=Light・足に合わせて伸縮=Fit・爽快=Dryな履き心地を実現しています。

実際に釣りをしていると、どの要素も大切だと分かりますよね。

スーパー軽量モデルで、部分的にメッシュ編みにした高い通気性能とニットの伸縮性が、着脱も楽にしてくれます。

ミッドソールはオリジナル設計のEVA素材

DL-23000Kのミッドソールは、オリジナル設計になっています。

EVA素材のソールですから、高いクッション性で歩行を支えてくれますよ。

立体構造のオリジナルパターングリップソール

このシューズのソール部分は、立体構造のオリジナルパターングリップソールになっています。

高い次元のグリップ力を実現し、滑りやすい場所でも安心して歩くことができるでしょう。

ただし、スパイクソールではありませんので、無理をせずに活用してください。

DL-23000Kには、3種類のカラーがラインナップされています。

●ネイビーブルーカラー

●ブラックカラー

●グレーカラー

2019年の6月に発売予定、足回りをリラックスさせながら釣りに臨めそうですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング