ルアー バス 写真

ポッパーでビッグバスを狙おう!釣れる時期とおすすめポッパーの詳細インプレ

FISHING JAPAN 編集部

ポッパーは、頭部の口元が凹んだ、まさに口を大きく開けたようなデザインのトップウォータープラグです。

その口の真ん中にラインアイが付いているものが多く、当然結んだラインを引っ張ると、凹みに水を含んで強い制動がかかりますよ。

釣り人がかける力が大きくなると、制動だけでなく前方に対してスプラッシュ=水飛沫を飛ばすこともできるようになります。

ポッパーの実力

水飛沫は細かく飛び散りますから、小魚が逃げ惑う姿に見えても不思議ではありません。

またそのとき発生する音が、小魚逃走時の水面からの飛び出し音に聞こえるかもしれず、バスが小魚に追い付いて捕食した音に聞こえるかもしれないのです。

そういったさまざまな演出を、釣り人が意図的におこなえるアイテムが、ポッパーだと認識してください。

ポッパーでバスが釣れる時期

ポッパーを使ってバスが釣れる時期は、水温の上がる春から秋にかけてといわれています。

確かにそれは間違いではないのですが、実は深い層にバスが落ちている極寒の冬場でも、垂直岩盤などの深場と直結しているストラクチャーのそばなら、ポッパーの水飛沫と音で水面までバスを呼び寄せることが可能なのです。

多くの可能性を秘めたポッパーの中から、実績の高いおすすめのものをご紹介しましょう。

おすすめポッパーのインプレ①シマノ・バンタムチャグウォーカー

シマノ(SHIMANO) ルアー バス ポッパー バンタム チャグウォーカー 62mm 8g ZH-106P 280 イエローボーン

シマノ(SHIMANO) ルアー バス ポッパー バンタム チャグウォーカー 62mm 8g ZH-106P 280 イエローボーン

最安値価格
¥1,309(amazon)

Amazonへ ¥1,309

楽天市場へ ¥1,309

Yahoo!へ ¥1,309

シマノからリリースされているチャグウォーカーは、キャストしやすく着水音も静かなポッパーです。

水飛沫や音の発生など、ポッパーを使った演出で想定できるものは全てこなせる力を持っていますよ。

フックポイントがボディから離れるようにセット可能なので、ショートバイトのフッキング効率が上がっているのも見逃せませんね。

ロッドワークを入れるタイミングを不規則にずらしながら、生命感を溢れさせてみてください。

おすすめポッパーのインプレ②レーベル・ポップR

メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス

メガバス(Megabass) ルアー POP-X GG バス

最安値価格
¥1,732(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,925

楽天市場へ ¥1,733

Yahoo!へ ¥1,732

アメリカ発のポップRは、日本製のポッパーにも大きな影響を与えた名作です。

安価な販売価格で、数多くのカラーやサイズの異なるタイプを選ぶことができます。

この“選べる”という環境がとても重要で、いつでも入手できて釣りに行けるアングラー側の環境にもつながっていくのです。

市場で踊っている高価でレアモノ扱いのルアーが、大きなムーブメントを起こすことは有り得ませんから、ポッパーを使ったバス釣りを習得したければ、このルアーから始めるのがいいでしょう。

バス釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング