ルアー 写真

NZクローラーはフラットワイドなボディをロールさせてバスを寄せるクローラーベイト

FISHING JAPAN 編集部

NZクローラーは、デプスから発売中のステンレス製大型ウィングを搭載した、クローラーベイトです。

フローティング仕様ですから、トップウォータープラグとして水面を強く攪拌できますよ。

その特徴やデモンストレーション動画を見てみましょう。

NZクローラーの基本スペック!

NZクローラーは、左右に大型のウィングが付いたクローラーベイトです。

サイズは全長134ミリで、自重3オンスクラスです。

かなり重めですから、ビッグベイトを操れる剛竿を用意したほうが安心してキャストできるでしょう。

NZクローラーには大型ウィングを搭載

このクローラーベイトには、ステンレス素材の大型ウィングが装着されています。

キャスト時にはボディ側面に沿うように折りたたまれて、風の抵抗をかわしながら遠投することが可能です。

着水即左右に大きく開いて水を受け、見事なクロールアクションを実践してくれます。

金属同士の干渉音も発生させるので、集魚効果はバツグンでしょう。

ボディデザインはフラットワイド

NZクローラーのボディデザインは、フラットワイドになっています。

それが大型ウィングによってロールするわけですから、強い水押し効果を生むのは必然でしょう。

広範囲からも深い層からも、バスを引き寄せるのに効果があります。

フックアイがスイベル

トリブルフックの#1サイズが、お腹と最後尾に装着されています。

フックアイはスイベルになっていますから、フッキングしたバスが暴れても、その動きに合わせて柔軟に回転し、バレてしまうことをしっかり防いでくれます。

またジョイントボディの最後尾には、コロラドブレードの4番が付いていて、フラッシングや干渉音でバスをバイトに持ち込むでしょう。

NZクローラーには、合計11種類のカラーが用意されています。

視認しやすい蛍光色から、リアルな生き物に似たものまでラインナップされているので、天候や水質などに合わせて最適なカラーを見つけ出すようにしましょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング