イラスト

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤは2019年新発売のエサ取り付けが超カンタン便利なタチウオテンヤ!動画で使い方をマスターしよう!

FISHING JAPAN 編集部

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤは、シマノから2019年に新発売となるタチウオテンヤです。

船釣りにおいてテンヤ仕掛けにイワシ・アジなどのエサを付けるとき、これまでならワイヤーで縛り付けていました。

それがこの新しいテンヤでは解消されているのです。

特徴を詳しく解説した動画がリリースされましたので、ご紹介しましょう。

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤの基本スペック!

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤは、船釣りで使う新しいタチウオテンヤです。

ヘッドサイズは、2週類用意されていますよ。

40号のMとL、それから50号のMとLから選べます。

それからナイロンリーダー12号が70センチ標準装備されています。

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤにはゲキハヤクリップを装備

このタチウオテンヤの最大の特徴は、中央の背中部分に取り付けられている樹脂製のゲキハヤクリップでしょう。

カンタンに開くようになっていて、イワシやアジなどの生エサを挟めるようになっています。

エサの付け方はとてもカンタン!

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤのゲキハヤクリップを開いたら、エサを間に挟みます。

そのとき、突起している針にエサを突き刺してください。

それが完了してからクリップを閉じるようにすれば、装着完了です。

ワイヤーを巻く手間が省けて、とてもスピーディーで手や指もさほど汚れずに済みますね。

ヘッドの形状にも工夫が!

ヘッド部分には、エサへ向けてフィンが突き出ていますよ。

これがエサのアゴ部分をとらえて、ズレを防いでくれます。

細部に渡り、釣り場で扱いやすいように工夫されているのが分かりますね。

サーベルマスター船テンヤ ゲキハヤには、2種類のカラーが用意されています。

●スーパー夜光カラー

●紫ゼブラ夜光カラー

タチウオのアタリを感知しながら、カラーローテーションを仕掛けてみましょう。

また潮流や狙うタナに合わせて、ウエイトの交換もおこなってください。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング