ルアー 写真

スカッターフロッグは最後尾に回転ペラを標準装備したウィードレスプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

スカッターフロッグは、レイドジャパンからリリースされているウィードレスプラグです。

中空構造になっていて、バスがバイトしたタイミングでフックポイントが現れる仕組みになっていますよ。

その特徴や実釣動画、製品カラーをピックアップしてみました。

スカッターフロッグの基本スペック!

スカッターフロッグは、ヒシモなどの水面カバーをかわせるウィードレスプラグです。

サイズは全長63.0ミリで自重は3/8オンスクラス、バスのバイトを乗せやすいひと口サイズといえるでしょう。

外形フォルムも風を切るデザインをしていて、遠投しやすくなっていますよ。

スカッターフロッグはカバーエリアはもちろんオープンウォーターでも強い!

他メーカーの中空フロッグルアーのウィークポイントは、水面カバーを通り抜けたときのアピール不足です。

いわゆるオープンウォーターでは、単なる浮遊物になってしまい、アトラクション効果が物足りないのです。

そこでスカッターフロッグは、アピール度を補うパーツを付け加えました。

最後尾にペラを装備

スカッターフロッグの最後尾には、トップウォータープラグのスイッシャーに装備されている金属製の回転ペラが付いています。

これによりオープンウォーターに飛び出した瞬間、ペラが回転して水飛沫を上げる仕組みになっていますよ。

フラッシングや音の効果も得られますから、バスが興味を持つのは間違いないでしょう。

がまかつ社製のEWGダブルフックを採用

このプラグには、がまかつ社製のEWGダブルフックが標準装備されています。

バスのバイトを確実にフッキングするためのマストアイテムが付いていることで、安心してバスとのやり取りを楽しめるでしょう。

スカッターフロッグには、全部で5種類のカラーが用意されています。

人気の黒白系やリアルなカエル系など、ヒシモエリアで活躍してくれそうなものばかり。

初夏から秋にかけてのウィードエリア攻略に、是非活用してみませんか!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング