バス 写真

釣れたバスの口から何か飛び出した!捕食対象の生き物を探してルアーをセレクトしよう

FISHING JAPAN 編集部

春から夏にかけて、バス釣りシーズン真っ只中に突入しました。

スポーニングで衰えた体力を取り戻そうと、バスは盛んに捕食を繰り返していますよ。

何をキャストしても食い付いてきそうな勢いですが、こんな状況下ではどんなルアーを選べばいいのでしょう?

釣り上げたバスの口から何か飛び出した!

バスを釣り上げた瞬間、その口から何か飛び出しました。

水面に浮かんでいるので拾い上げてみると・・・なんと小魚です。

かろうじて原型はとどめていますが、背びれも尾ひれも溶かされてしまったようですね。

明らかにバスのお腹から吐き出されたものでしょう。

捕食したものを吐き出すことも!

バスが口から吐き出すケースは、捕食がじゅうぶんに足りているときに起こります。

まさに春から夏にかけてが発生しやすいのですが、吐き出す物が釣り場によって異なることを知っておいてください。

釣り場に多く棲息し大量に発生している生き物をバスは捕食している!

バスの好みもあるでしょうが、ほとんどの場合その釣り場に多く棲息し、その季節に大量に発生している生き物を捕食しています。

例えば今回のような小魚、エビなどの甲殻類、虫系も結構食べられています。

捕食対象を確認する方法

捕食対象を確認するには、バスの口の中をチェックしてみてください。

ノドの入口付近に飲み込まれずに引っかかっていることがあります。

またスポイトなどを使って、消化器官から吸い出して確認する方法もありますよ。

捕食対象が確認できたら、それにルアーを合わせてみましょう。

色や形はもちろん、サイズも似せたほうが、バスは迷わず食い付いてくるでしょう。

当然小さい場合も有り得ますから、ベイトフィネスタックルやスピニングタックルを持参することも忘れないようにしてください。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング