ルアー 写真

コーリングハスラーはシンキングタイプとフローティングタイプから選べるダブルプロップベイト!

FISHING JAPAN 編集部

デプスから発売中のコーリングハスラーは、金属製の回転プロップが前後に付いた、ダブルプロップベイトです。

沈むシンキングタイプと水面に浮くフローティングから選べるのが斬新ですね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

コーリングハスラーってどんなルアーなの?基本スペックはこちら!

コーリングハスラーは、2枚の回転プロップが付いたダブルプロップベイトです。

サイズは全長125ミリ、視認性の高いボリュームを備えていますよ。

シンキングタイプのウエイトは29.5グラムですから、じゅうぶんな飛距離を稼ぐことができます。

コーリングハスラーにはボス付き回転プロップが標準装備!

このルアーには、頭部先端と最後尾に回転プロップが装備されています。

どちらもボス付きですから、滑らかな回転を初動から発生させることができます。

往年のザウルス・ホッツィートッツィーをイメージしてもらえれば、分かりやすいでしょう。

回転による水流波動や引き波・フラッシング・音効果を期待できますよ。

バネ付き内蔵ウエイトが微振動を発生

コーリングハスラーのプロップは、前後で逆ヒネリですから、逆回転で動くことになります。

そのまま直進しますが、常に左右にブレる動きが発生し、内蔵されているバネ付きウエイトに振動を与えて、生命感のある微振動を生み続けることになるのです。

カバーをかわすためのワイヤーガード付き!

このルアーの頭部アゴ下に注目してください。

ワイヤーアームが下に向かって突き出していて、カバーに対するスナッグレス効果を発揮してくれます。

その先端にはブレードを追加装着することも可能ですから、フラッシング効果を増幅したいときに便利でしょう。

コーリングハスラーには、全部で12種類のカラーがラインナップされています。

ベイトフィッシュライクなものや、シルエットがくっきり浮かび上がる黒系、逆にぼやけるチャート・ホワイトなどの膨張色などから選べますよ。

状況に応じてシンキングとフローティングを使い分けながら、バスのバイトをとらえるようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング