ジグ 写真

オーシャンドミネーター タチラバはタチウオ釣り専用のラバージグ!トレーラーにはワームと餌どちらもOK

FISHING JAPAN 編集部

ティムコからリリースされているオーシャンドミネーター タチラバは、タチウオ釣り専用のラバージグです。

テンヤ仕掛けから発展したような形状ですが、バス釣りで用いるスイミングラバージグとのハイブリッドのような印象も受けます。

その特徴を詳しく見てみましょう。

オーシャンドミネーター タチラバの基本スペック!

オーシャンドミネーター タチラバは、タチウオ釣り専用のラバージグです。

ウエイトは2種類用意されていて、32グラム70ミリと52グラム76ミリから選べるようになっています。

タチウオが触ってくるタナや潮の流れに合わせて、2つのウエイトを使い分けましょう。

オーシャンドミネーター タチラバのヘッドカラー

このラバージグのヘッドカラーは、シルバーとブラックの2色です。

タチウオの反応を見て、切り替えるようにしましょう。

シルバーはベイトフィッシュライク、ブラックは水中ではシルエットがくっきりと浮かび上がるので、タチウオに見つけてもらいやすい効果があります。

フックにはワームと餌のどちらも取り付け可能

オーシャンドミネーター タチラバのフックには、ワームと餌どちらも取り付けることができます。

ルアーアングラーにとってはメタルジグなどの食いが悪いときに取り出して使えますし、餌釣りアングラーにとっては餌を付けてタチウオを誘うことが可能です。

タチラバの使い方

使い方は、ワーム・餌どちらを付けた場合も同じです。

狙ったタナまでフォールさせて、軽くシャクリながら数メートル巻き上げて留め置きます。

タチウオからのアタリが出るまで、同じことを繰り返してみましょう。

背中のアイにラインを結ぶと水平姿勢になって、スカートでフックの存在を隠しながら、独特の波動で誘いをかけてくれるでしょう。

オーシャンドミネーター タチラバには、全部で10種類のカラーが用意されています。

ヘッドカラー2種類との組み合わせて、タチウオの反応の良いものを船上で見つけ出してください。

ヘッドの先端にラインを結べば、垂直方向に姿勢を変えますし、腹下のアイにはアシストフックを装着することも可能です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング