ルアー 写真

デラスピンなら野池攻略に最適!コンパクトシルエットならではのバス連発性能を解説

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルからリリースされているデラスピンは、コンパクトシルエットに仕上げられたスピナーベイトです。

回転するブレードには、珍しいインディアナタイプを採用。

個性的で実釣能力の高いアイテムとして、バスアングラーから大きな支持を得ていますよ。

デラスピンの基本スペック!

デラスピンの設定ウエイトは3種類、1/8オンス・1/4オンス・3/8オンスから選べるようになっていますが、どれも軽めですよね。

ウエイトに合わせてボディフォルムもコンパクト、それゆえに釣り場に与える刺激が強くはありません。

何度でも同じポイントにキャストして、複数のバスをキャッチすることが可能です。

デラスピンにはインディアナブレードを装備

このスピナーベイトには、ウィローリーフでもコロラドでもなく、その中間デザインに当たるインディアナブレードが装備されています。

フラッシング効果と強波動効果の両方を兼ね備えているといえるでしょうし、フォールさせながらもブレードが回転するので、あらゆる層を丁寧に探れるのがメリットです。

高いスナッグレス性能

デラスピンは、コンパクトであることとアッパーアームでフックをガードしていることで、とてもスナッグレス性能が高いです。

スナッグレス=引っ掛かりにくいことから、これまで攻めにくかった濃いカバー周りでも、積極的に撃ち込むことができますよ。

パッケージから出してすぐに使える手軽さ・完成度の高さが魅力

実際にこのスピナーベイトをフィールドで使ってみると、トレーラーワームがなくても安定した泳ぎを見せてくれるのに驚かされます。

パッケージから出したままで、すぐにラインに結んで使えるという手軽さ・完成度の高さが、オカッパリアングラーからの支持を生んでいると実感できますね。

デラスピンには、2019年に追加カラーがラインナップされました。

年々マイナーチェンジをおこないながら、バスアングラーを満足させ続けることは容易ではないでしょう。

希望として、水面直下をスローに引くためのフローティングブレードを搭載したデラスピンを見てみたいですね。

コンパクトというコンセプトが行き着く先には、まだまだ工夫や可能性が満ち溢れているように感じます。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング