ネット 写真

ゴールデンミーンの人気アイテムを総チェック!おすすめロッドやフィッシュグリップを徹底紹介

FISHING JAPAN 編集部

釣具店でよく見かけるゴールデンミーンの製品、これらは大阪の中央漁具株式会社が企画・製作したソルトウォーターフィッシングのブランドアイテムです。

中央漁具といえば、あのエバーグリーンを経営していることでも有名ですよね。

ロッドはもちろん、ランディングネットやフィッシュグリップ・プライヤー・クーラーボックス洗浄剤に至るまで、あらゆる釣りアイテムが用意されていますよ。

ここではゴールデンミーンのおすすめアイテムをピックアップしてご紹介しましょう。

ゴールデンミーン・GMガンナーネット

とにかく軽くて使いやすかったです。
もう少し長いと良いですが、それを上回る取り回しの良さがグッドです。

出典:amazon

ランディングネットは、さまざまな釣りで活用されるようになってきましたから、取り回しの良いものが求められます。

ゴールデンミーンのガンナーネットシリーズなら、携帯するのも便利ですし、カラーを選べるのも嬉しいですね。

ゴールデンミーン・GMプライヤー タイプ3ロングノーズ

何より見た目でしょう。最高です。
ラインカッターの切れ味もいいです。
耐久性も高そうなので、安いのを使い回すよりはこっちですね。後悔しません。

出典:amazon

プライヤーは頑丈で使いやすいものがイチバンです。

使っていてカンタンに壊れてしまったり、ラインが切りづらくなるものはダメでしょう。

ロングノーズタイプなら、魚に飲み込まれたハリを外すのにも重宝しますよ。

ゴールデンミーン・GMストリンガー

軽量、コンパクトで使い易そう。ただ一つ難点は、全部ではないですがストリンガーが開けにくいのがありました。
それ以外は良い商品だと思います。

出典:amazon

ストリンガーは、釣った魚の口からエラにかけてバネ式のステンレスフックを通し、生きたまま水に浸けてキープするためのアイテムです。

シーバスのウェーディングなどで、ストリンガーを使っている人をよく見かけますね。

全てのケースで魚を生かせるとは限りませんから、クーラーボックスへ収納するまでのキープに使っているようです。

複数の魚をつなぎ止めることができますよ。

ゴールデンミーン・SLOW DANCER II SLC-63ML II

名前からのイメージでスロージギング用のロッドと勘違いされやすいですが、高弾性カーボンブランクスの反発力でジグを撥ね飛ばす用途のロッドではないです。
ワンピッチジャークでリズムよく思い通りにジグを動かして誘うのに適しているように思います。
細身軽量で使いやすいですが決してパワーがないわけでなく、先日も8kgのワラサ問題なく揚げることができましたし友達は何本もブリを揚げてます。
私は普段ジガー1500にPE1.2号のセッティングで100g~130gのジグを使用してるのでジギングではなくライトジギングで、マイボートやレンタルボートでの使用が適していると思います。
値段の割には使いやすい楽しめる竿だと思うのて是非お薦めします。

出典:amazon

低価格帯でじゅうぶんな性能とスペックを誇る、ゴールデンミーンのロッド。

その評価はとても高く、船釣りにおけるジギングロッドはもちろん、メバリングロッドなども充実していますよ。

ゴールデンミーン・GMライトグリップ

作りが単純な所が最高!!
何より、錆びない所!!軽い所!!
カナビラ付きて使い勝手抜群です

出典:amazon

ゴールデンミーンのフィッシュグリップは、強化繊維プラスチックでできているので、サビの心配が要りません。

また、ロック式のフック開閉レバーですから、魚のアゴをしっかりつかむことができます。

背びれや胸びれが鋭利な魚が多いですから、フィッシュグリップを利用してケガを負わないようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング