ライン 写真

ハードコアX4プロ タコは2019年新発売のタコ釣り専用PEライン!

FISHING JAPAN 編集部

デュエルから2019年新発売となるハードコアX4プロ タコは、H.I.P.製法で作られた4本撚りのPEラインです。

ベイトリールに巻いてタコ釣りを実践するのに向いていますよ。

その特徴や解説動画をチェックしてみましょう。

ハードコアX4プロ タコの基本スペック!

ハードコアX4プロ タコは、タコ釣り専用に作られた4本撚りのPEラインです。

長さは135メートルで、太さは3種類用意されていますよ。

2号・3号・4号の中から、釣り場の状況や狙うサイズに合わせて使い分けてみましょう。

ハードコアX4プロ タコはH.I.P.製法を採用

このPEラインは、H.I.P.製法で作られています。

H.I.P.製法とは、原糸にIZANASを用いて、特殊な熱処理で原糸1本1本を密着させる作り方です。

これによりラインの断面が真円に近くなりハリやコシが発生、耐磨耗性の向上も見込めます。

耐磨耗性能アップ!

ハードコアX4プロ タコの耐磨耗性能をグラフにしたものです。

メーカーにおける実験ではヤスリに繰り返し擦り付けて、ラインが破断に至るまでの擦り回数を記録しています。

約3倍の強度が証明されているのは、驚きですね。

ラインにハリとコシを与えるシリコンコーディング

このPEラインの表面には、シリコンコーディングが施されています。

これもラインにハリとコシを与え、操作性の向上にプラスに働いているでしょう。

またライン自体の伸びも抑えられていますから、感度アップでアタリが分かりやすくなっています。

ハードコアX4プロ タコのカラーは、ブルーの1種類のみ設定されています。

2019年の5月に発売予定、タコが壁に張り付く前に引き離せるでしょうから、効率よく獲っていけるアイテムとして重宝するはず。

タコ釣りシーズンに突入したら、ぜひ使ってみてはいかがでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング