ロッド 写真

アナリスター エギタコは2019年新発売の船釣りエギタコ専用ベイトロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売のアナリスター エギタコは、アナリスターシリーズの中のエギタコ専用ベイトロッドです。

船釣りにおけるタコエギを楽しむ目的で作られていますよ。

その詳細スペックをご紹介しましょう。

アナリスター エギタコってどんなベイトロッドなの?

アナリスター エギタコは、船釣りでタコのエギングをおこなうためのベイトロッドです。

全長は1.85メートルで自重111グラム、2ピース仕様で仕舞寸法は97センチ。

持ち運びが便利な携帯サイズですから、他のタックルと一緒に船上へ持ち込みやすくなっています。

アナリスター エギタコの錘負荷設定は?

このロッドは、錘負荷が25号から80号に設定されているので、重めのエギでも操りやすいでしょう。

エギでタコを狙うときには、小突きやすさと大型タコに負けないバットパワーがロッドに求められますから、海底をトレースしやすく小突きやすいしなやかさが伴なっています。

穂先は新しい調子・Sタイプを採用!

アナリスター エギタコの穂先に注目すると、新しい調子・Sタイプが採用されています。

Sタイプとは、穂先部のソリッドが長くしなやかになっている調子のことで、小突きを繰り出しやすくなっているのが特徴です。

X45による強靭なバットパワー!

このロッドのバット部分には、大型のタコにも負けない強いバットパワーを備えています。

これはブランクスにX45を搭載しているからで、ロッドのネジレも防いでくれるでしょう。

アナリスター エギタコのグリップ部分には、エアセンサーシートを搭載しています。

それによりリールシートの部分は、小突きやすさと軽量性・感度の向上を担っています。

加えて、カーボン繊維が見えるクリア塗装で仕上げられていますよ。

2019年の5月に発売予定、沖の大型タコをこのロッドでゲットしてみましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング