ルアー 写真

ブロックリッパー48MRは2019年新発売の岸釣りでクランキングを楽しむためのルアー!

FISHING JAPAN 編集部

ジャッカルから2019年新発売のブロックリッパー48MRは、岸釣りで使いたくなるクランクベイトです。

独特のリップ形状によりスタックしにくいので、カバーやストラクチャーを果敢に攻めることがてきますよ。

カラーラインナップや水中アクション動画をチェックしてみましょう。

ブロックリッパー48MRの基本スペック!

ブロックリッパー48MRは、岸釣りで使うのに適した新しいクランクベイトで全長48ミリで、自重8.5グラム、フローティング仕様ですから、底に沈んだ岩や石などにリップを当てながらリトリーブすることができます。

シャローエリアに乗り込んできたバスを迎撃するのに向いているといえるでしょう。

ブロックリッパー48MRにはダックビルリップを搭載!

このクランクベイトのリップ形状を見てください、ラウンドリップでもスクエアリップでもありません。

アヒルのくちばしのようなダックビルリップ形状になっていて、石が積みあがったような複雑なハードボトムを、引っ掛からず舐めるようにトレースすることができます。

岸釣りで引っ掛かりやすそうなポイントでも、ブロックリッパー48MRならだいじょうぶでしょう。

カラーラインナップをチェック!

ブロックリッパー48MRには、全部で10種類のカラーがラインナップされています。

上段の5色は以下の通り。

●ブルーバックチャート

●チャートバックパール

●ゴーストワカサギ

●ウロコホロチギル

●ダブルクラッチ金黒

ギルやクロー系カラーもラインナップ!

カラーラインナップの下段の5色は、以下の通りです。

●ババタク護岸クロー

●ババタク明滅レーザー

●擬態ギル

●ババタクホワイトクロー

●スパイスレッドクロー

ブロックリッパー48MRの動画を見てみると、ハードボトムに接触しながらも引っ掛からずに泳いでいくシーンが収録されています。

まるでピンポン玉が跳ねるように、でも高く跳ね上がるのではなく、ボトムやカバーから離れ過ぎない距離を保ちながらのスイム姿勢は、間違いなくバイトを呼び込んでくれるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング