魚 写真

アメマスを釣ってみよう!おすすめスプーン・ジグ・ミノーを徹底紹介

FISHING JAPAN 編集部

力強いファイトと、そのきれいな魚体が魅力のアメマスを皆さんは釣ったことがありますか?

アメマスの生態や生息地を理解して、アメマス釣りにでかけましょう!

アメマスとは

アメマスは、美しい白斑が印象的で、イワナに属しているトラウト系の魚です。

淡水域に棲息しているものをエゾイワナと呼ぶ一方で、降海型のものはアメマスと呼ばれ、なんと70cmを超えるサイズにまで成長する個体も存在します。

トラウトならではの強い引きはアメマスにも健在で、肉食魚のためルアーで狙うこともできるため、釣りの対象魚として人気があります。

アメマスが釣れる場所

アメマス釣りが盛んなのは、主に北海道から東北エリア。

地域によって禁漁期間が設けられているので、釣りに出かける場合は川や河口、海のルールをチェックしてから出かけるようにしましょう。

アメマスは降海型!70センチを超える大物も!

アメマスは、淡水域で釣れる場合は30センチに満たないサイズにとどまる傾向があります。

しかしながら、降海型は一気に大型化し、70センチを超えるものも釣ることが可能です。

トラウト独特の強烈な引き味が、アメマス釣りファンを増やす要因になっていますよ。

ここでは、アメマス釣りに用いるルアーをご紹介しましょう。

アメマス釣りにおすすめのルアー①スプーン

アメマス釣りでおすすめのルアーは、スプーンです。

20グラム前後のものを、浮き上がりを抑えながらスイミングさせましょう。

光沢のあるタイプやアワビ貼り仕様のタイプなど、アメマスの注意を引き付ける工夫が施されています。

アメマス釣りにおすすめのルアー②メタルジグ

アメマスには、メタルジグも効果的です。

遠投性能に優れているので、広範囲からアメマスの反応を引き出すことができます。

主にサーフエリアで活用されるケースが多いでしょう。

アシストフックの装着など、釣り人独自のチューニングが見られるルアーです。

アメマス釣りにおすすめのルアー③ミノー

アメマスには、シーバス用のミノーを転用することもおすすめします。

シンキングタイプを遠投して、アメマスを誘ってみましょう。

着水後、しばらくフォールさせてからリトリーブを開始すると、深い層も丁寧に探ることができます。

防波堤などからのキャストでアプローチする場合に、シンキングミノーは重宝しますよ。

人気のCKI運良く購入できて良かったです。
これから楽しみです。

出典:amazon

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング