ロッド 写真

月下美人AIR AGS AJINGBOATは2019年新発売のボートアジング専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売の月下美人AIR AGS AJINGBOATは、ボートアジングで流行りのバーチカルコンタクトゲーム専用ロッドです。

スピニングロッドとベイトロッドがラインナップされていますよ。

その特徴を詳しく見てみましょう。

月下美人AIR AGS AJINGBOATの基本スペック!どんなロッドなの?

月下美人AIR AGS AJINGBOATは、ボートアジングを楽しむために作られた専用ロッドです。

機種は、3種類用意されていますよ。

スピニングロッドの64LS-S、ベイトロッドの68MLB-Sと65MHB-Sです。

月下美人AIR AGS AJINGBOAT・64LS-Sの内容をチェック!

スピニングロッドの64LS-Sは、全長1.93メートルで2ピース仕様。

自重は、たったの57グラムと超軽量です。

20メートルラインまでの浅い水深を攻めるためのフィネスロッドですね。

ルアーを潮の流れに乗せて、アジに違和感なくワームを吸い込ませることができます。

ベイトロッド68MLB-Sのスペック

月下美人AIR AGS AJINGBOATの68MLB-Sは、全長2.03メートルで自重80グラムです。

ブランクの張りと粘りを絶妙なバランスで持ち合わせているので、操作性が高いベイトロッドに仕上がっていますよ。

65MHB-Sはギガアジ対応!

65MHB-Sは、全長1.96メートルで自重87グラムのベイトロッドです。

50メートルの深場まで対応可能なギガアジ用で、非常に粘り強いブランクが青物のようなギガアジの走りを吸収してくれるでしょう。

アジの切れやすい口に負担をかけない程度の張りと柔軟性を兼ね備えています。

月下美人AIR AGS AJINGBOATには、軽量・高感度のAGSをガイドシステムに採用しています。

HVFナノプラスの超軽量ブランクや、操作性に優れるエアセンサーシートも搭載されていますよ。

2019年の5月に発売予定、今年のボートアジングは熱くなりそうですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング