スモラバ 写真

DEXスモールラバージグ タングステンは2019年新発売の幅広い釣り方に対応可能なスモラバ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年バークレイから新発売となるDEXスモールラバージグ タングステンは、サイトフィッシングからボトムの釣りまで対応可能なスモラバです。

ヘッドからキーパー軸にかけて、比重の高いタングステンが配合されていますよ。

その特徴やカラーをチェックしてみましょう。

DEXスモールラバージグ タングステンの基本スペック!どんなスモラバに仕上がっているの?

DEXスモールラバージグ タングステンは、さまざまなシチュエーションで使えるスモラバです。

ウエイトサイズは、6種類用意されています。

0.6グラム・0.9グラム・1.3グラム・1.8グラム・2.3グラム・2.7グラムから選んでください。

DEXスモールラバージグ タングステンの0.6~1.3グラムタイプの使い方

0.6グラムタイプは、スーパースローフォールが可能なモデル。

0.9グラムタイプは、スピニングタックルで使用する水面直下スイミングに。

1.3グラムタイプは、スピニングタックルの定番ウエイトで風が強くてもキャストしやすいでしょう。

1.8~2.7グラムタイプの使い方

DEXスモールラバージグ タングステンの1.8グラムタイプは、ベイトフィネスタックルでライトカバー攻めに。

2.3グラムタイプは、ベイトフィネスで扱うメインウエイトでしょう。

2.7グラムタイプは、ボトムを探るのを中心に組み立てたいケースで使ってみてください。

樹脂タングステン製のヘッドを採用!

このスモラバには、樹脂タングステン製のヘッドを採用しています。

魚に違和感を与えない目的で、可能な限りコンパクトなヘッドデザインにしてあるとのこと。

また、フォール・スイミング・ボトムバンピングなどの幅広い釣りに対応するために、ラウンドタイプのヘッドを選択しています。

DEXスモールラバージグ タングステンには、全部で5種類のカラーが用意されています。

ワームキーパーは、ワームへのダメージが少なくてしっかりとホールドできる、フロロカーボンライン製になっていますよ。

2019年の4月に発売予定、まずは見えバス攻略に使ってみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング