カート 写真

ビーチキャリーライトは2019年新発売のワイドタイヤを採用したキャリーカート!

FISHING JAPAN 編集部

2019年プロックスより新発売のビーチキャリーライトは、ワイドタイヤを履かせたキャリーカートです。

そのタイヤの幅は、なんと約9.5センチ。

これだけあれば、砂浜でスタックしてしまうことも防げるでしょう。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

ビーチキャリーライトの基本情報!どんなカートなの?

ビーチキャリーライトは、釣りのときに荷物を運ぶためのキャリーカートです。

サイズは、使用時が約115×56×39センチ。

折りたたんだ収納時が、約71×56×18センチです。

コンパクトに折りたためるので、車で運ぶときも場所をとりません。

ビーチキャリーライトのタイヤは幅広ワイド!

このキャリーカートのタイヤは、幅広タイプになっています。

その幅は、約9.5センチ。

砂浜が延々と続くサーフエリアでも、スタックせずに荷物を運ぶことができるでしょう。

タイヤの直径は、約18センチです。

耐荷重は30キロに設定!

ビーチキャリーライトの自重は、約3.4キロです。

耐荷重は、30キロに設定されていますが、25キロ程度にとどめておくほうが、トラブルはないでしょう。

荷物を積み過ぎると、なかなか前進できないケースに見舞われることがあります。

じゅうぶん注意して積み込むようにしましょう。

材質はスチール・PU・PVC!

このキャリーカートの材質は、スチール・PU・PVCでできています。

キャリーバンドが1本付いているので、荷物が崩れる心配がありません。

安心して釣り場へ運搬することができるでしょう。

プロックス(PROX) アルミキャリーチェアーEX レッド PX868R

プロックス(PROX) アルミキャリーチェアーEX レッド PX868R

参考価格:¥6,180

Amazonへ

楽天市場へ

ビーチキャリーライトは、2019年の4月に発売予定です。

バッカンやクーラーボックスを車から釣り場まで運びたい人には、喜ばれる仕様になっていますね。

無理をせずにゆっくりと歩きながら運搬するようにしてください。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング