ワーム 写真

サカマタシャッドにヘビーウエイトマテリアル採用モデルが登場!跳ね上がるスティックベイト

FISHING JAPAN 編集部

デプスから発売中のサカマタシャッドに、ヘビーウエイトマテリアルタイプが加わりました。

シャッドシェイプのスティックベイト形状はそのままに、ソルト含有量を増やしてバスの興味を引き付けるワームに仕上がっていますよ。

その特徴をチェックしてみましょう。

サカマタシャッドってどんなワームなの?基本スペックはこちら!

サカマタシャッドは、スティックベイト形状のワームです。

サイズは、3種類用意されていますよ。

5インチ・6インチ・8インチから、釣行日のシチュエーションに合わせて使い分けましょう。

サカマタシャッドにはキールを標準装備!

このワームの左右両サイドには、キールが配置されています。

側面から突き出す形になっているので、まるで羽根のようですね。

ここで水をしっかりととらえて、上方向に跳ね上がるアクションを生み出します。

ベイトフィッシュがバスに追われた際に見せる逃走アクションのひとつを、見事に再現してくれますよ。

ソルト含有量を増やしたヘビーウエイトマテリアルタイプを追加!

サカマタシャッドの6インチと8インチに、ソルト含有量を増やしたヘビーウエイトマテリアルタイプが追加されました。

6インチで17.0グラム、8インチで41.0グラムにもなりますよ。

ボトムから中層での泳ぎに安定感が生まれるでしょう。

ノーシンカーリグ・スプリットショットリグ・ヘビーキャロライナリグがおすすめ!

このワームには、さまざまなリグが適合します。

特にノーシンカーリグ、スプリットショットリグ、ヘビーキャロライナリグなら、ワームの特性を活かした使い方ができるでしょう。

ロッドワークによるズル引きからのダートアクションで、水中を跳ね上げてバスを誘ってみてください。

サカマタシャッドには、計28種類ものカラーが用意されています。

ヘビーウエイトマテリアルタイプは、ソルトが多く含まれているので、白っぽいトーンに仕上がっていますよ。

今シーズンのバス釣りのメインベイトに使ってみてはいかがでしょうか?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング