ワーム 写真

リバースクローならオーバーハングの奥やカバーを大胆に攻めることが可能に!

FISHING JAPAN 編集部

デプスからリリースされたリバースクローは、ノーシンカーリグでオーバーハングを攻略するためのワームです。

自重が12グラムを超えるので、ベイトタックルで楽々キャストできるのが嬉しいですね。

その特徴や解説動画、製品カラーについてご紹介しましょう。

リバースクローってどんなワームなの?基本情報はこちら!

リバースクローは、高比重に設定されたワームです。

サイズは4.3インチで、自重は約12.7グラム。

これだけのウエイトがあれば、ベイトタックルでキャストしやすく操りやすいでしょう。

リバースクローはオーバーハングの奥へ楽々進入可能!

このワームは、投げ入れにくいオーバーハング下に向けて、スライドしながら進入してくれます。

ワームのフラット面にオフセットフックを装着すれば、安定姿勢でスライドフォールしてくれますよ。

これなら奥に潜むビッグバスに見つけてもらえるでしょう。

2本のアームに注目!

リバースクローには、薄くてよく動く2本のアームが付いています。

その先端には独自のリブが刻まれていて、水をしっかりつかんでくれますよ。

一旦着底させた後、ロッドワークで跳ね上げて再びフォールさせても、アームが艶かしくアクションします。

すぐにバイトしてこなかったバスも、この動きにたまらず食い付いてくるに違いありません。

フラットの底面のメリットとは?

このワームのさまざまな工夫のひとつに、底面がフラットになっていることが挙げられます。

フックを付けてフォールさせると、フラット面に水が当たり、滑らかにスライドしていく状態になります。

より奥へ進入するためには、欠かせない要素といえるでしょう。

リバースクローには、計7種類のカラーが用意されています。

定番カラーや2トーンカラーまで、釣り人が納得できるラインナップになっていますよ。

根掛かりトラブルをしっかり抑えてくれるこのワームを使って、今シーズンのバス釣りを満喫しましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング