ロッド 写真

オクトパスゲームエアーKはタコエギを操ってタコを仕留めるための船釣り用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

プロックスからリリースされているオクトパスゲームエアーKは、タコを釣るための船釣り専用ロッドです。

船の上からタコエギを使って、大型のタコを狙ってみましょう。

そのためのロッドに施された工夫についてご紹介します。

オクトパスゲームエアーKってどんなロッドなの?基本スペックはこちら!

オクトパスゲームエアーKは、タコエギを操ってタコを釣り上げるための専用ロッドです。

船釣りで使用することを想定して作られていますよ。

サイズは、全長183センチで自重150グラムです。

2ピース構造ですから、持ち運びに便利ですね。

オクトパスゲームエアーKの錘負荷は最大で80号まで可能!

このロッドの仕舞寸法は、94センチです。

錘負荷は、最大で80号まで耐えられるようになっていますよ。

潮の流れが強めなポイントでも、しっかりと底を取ることができそうですね。

オールダブルフットのKガイドを標準装備!

オクトパスゲームエアーKには、オールダブルフットのKガイドが装着されています。

タコが底付近の岩などに吸い付いて離れないとき、ロッドを力強く操作しなければなりません。

岩からタコを引き剥がすためにも、頑丈なガイドシステムは必須でしょう。

不意の糸ガラミも解消してくれますよ。

ACSトリガーリールシートを採用!

このロッドのティップ部分は、ホワイトカラーのセンサーソリッドティップになっています。

タコからのアタリを確実に読み取るための仕様です。

また、ACSトリガーリールシートを採用しているので、操作性に優れています。

オクトパスゲームエアーKは、8対2調子、すなわちファーストテーパーに仕上げられています。

重めのタコエギを軽妙に操作するためには、ファーストテーパーのほうが操りやすいでしょう。

このロッドを使って、ぜひ大型タコをゲットしてくださいね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング