ロッド 写真

HRFモンスタースペックは2019年新発売のロックフィッシュゲームの王様・スジアラや大型魚専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売のHRFモンスタースペックは、ロックフィッシュゲームを楽しむためのロッドです。

スジアラをターゲットにしたスペックですから、大型魚とのやり取りも安心です。

また釣りの遠征時に便利な、宅配便配送可能な仕舞寸法に設定されています。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

HRFモンスタースペックってどんなロッドなの?基本スペックはこちら!

HRFモンスタースペックは、大型のロックフィッシュをターゲットにしたロッドです。

設定機種は、2種類。

どちらも仕舞寸法は107センチに統一されているので、遠征時に宅配便で送ることが可能です。

HRFモンスタースペック69XHBとは?

69XHBのほうは、ジギングによってモンスターサイズのロックフィッシュを狙うためのボート用ロッドです。

大型ハタやスジアラに対応するために、幅広いメタルジグが扱える調子になっていますよ。

ボイルが発生したら、ダイビングペンシルもキャストできます。

911XXHSとは?

HRFモンスタースペックの911XXHSは、3ピースロッドになっています。

大型のダイビングペンシルはもちろん、ジグヘッドリグのスイミングやミノー・メタルジグまで扱える、ショアからのキャスティング用ロッドです。

粘りのあるレギュラーテーパーが採用されていて、大型魚の引きに粘り強く耐えられるでしょう。

ロッドブランクスをチェック!

このロッドのブランクスには、HVFナノプラスが採用されています。

それをX45で補強して、継ぎ部分はV-ジョイント仕様になっています。

がっちりとした剛性感が、安心して釣りを楽しめる状況を作り出してくれるでしょう。

HRFモンスタースペック69XHBは、全長2.06メートルで自重195グラム。

適合ルアーは15~60グラム、ジグは70~180グラムです。

911XXHSは、全長3.02メートルで自重365グラム。

適合ルアーは20~80グラム、ジグは40~120グラムです。

自分の釣りスタイルに合わせて、使い分けてみましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング