ルアー 写真

キュアポップスピンは2019年新発売の超小型スピナーベイト!数釣りを楽しむのにピッタリ!

FISHING JAPAN 編集部

ティムコから2019年に新発売されるキュアポップスピンは、超小型のスピナーベイトです。

めっちゃ小さいですよね、しかもカワイイデザインです。

その特徴やカラー、水中アクション動画をご紹介しましょう。

キュアポップスピンってどんなスピナーベイトなの?基本スペックはこちら!

キュアポップスピンは、バス釣りはもちろん、ブルーギルを釣るのにも適した超小型スピナーベイトです。

サイズは、50ミリ。

ヘッド部分に関しては、13ミリしかありません。

自重は、3.5グラムと超軽量ですから、スピニングタックルやベイトフィネスタックルで操ることができるでしょう。

キュアポップスピンの超小型化は食わせ性能をアップ!

このスピナーベイトは、小型にサイズダウンしたデザインを採用しています。

ブレードとワイヤーがギリギリ干渉しないところまで、小さいフォルムを突き詰めてあります。

これにより、食わせ性能が格段にアップしていますよ。

ブルーギルも対象魚に!

キュアポップスピンの小さなフォルムなら、ハイプレッシャーなバスでも口を使うかもしれません。

着水音は低くなりますし、ひと口サイズですから迷わずバイトできるでしょう。

口の小さなブルーギルでもカンタンに吸い込めてしまうでしょうし、ギルは回転するブレードが大好きですから、ひんぱんに食い付いてくれるかもしれませんね。

ブレードはコロラドタイプ!

ホディは、スモラバそっくりの仕上がりです。

複数のシリコンラバーが、微振動を継続的に増幅してくれるでしょう。

また、ブレードには、小さくても水押し効果の高い、コロラドタイプが使われています。

コロラドブレードなら、フォールさせてもしっかり回転してくれますよ。

キュアポップスピンには、計8種類のカラーが用意されています。

チャート系膨張色から、リアルなベイトフィッシュカラーまでラインナップされていますから、釣り場の状況に合わせて選んでみましょう。

2019年6月に発売予定、春の池・湖で早くキャストしてみたいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング