ランヤード 写真

ランヤードαライトRP-202Pはプライヤーやフィッシュグリップを装着するランヤード!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のランヤードαライトRP-202Pは、プライヤーやフィッシュグリップなどをつないでおくための専用ランヤードです。

伸び縮みしてくれるので、広範囲に引き出して使うことができますよ。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

ランヤードαライトRP-202Pの基本スペック!どんなランヤードなの?

ランヤードαライトRP-202Pは、釣り場でよく使うプライヤーやフィッシュグリップなどをつないで引き伸ばして使用するランヤードです。

サイズは、通常で約320ミリ。

引き伸ばすと、最大約90センチまで引き伸ばすことができます。

ランヤードαライトRP-202Pの素材をチェック!

このランヤードの素材を見てみましょう。

コード部分には、ウレタン+ナイロン撚糸が使われています。

ナイロン撚糸なら、切れにくいでしょう。

本体カバーには、ABS樹脂が採用されていますよ。

どちらも水に強いので、安心して使用できますね。

松葉やナス環で取り付けがカンタン!

ランヤードαライトRP-202Pは、松葉を採用しているので、プライヤーなどのツールを取り付けやすくなっています。

逆側には、ナス環が装備されていますから、ゲームベストやタックルバッグなどのD環に直接装着することができますよ。

取り外しもカンタンですから、さまざまなアイテム・服装に装着してみましょう。

ラインが絡みにくい本体カバーを採用!

このランヤードの本体カバーは、ラインが絡みにくい仕様になっています。

釣り場ではラインを手元でたるませるケースが多いですから、絡みにくくなっているのはありがたいですね。

トラブルレスで快適に釣りを楽しみたいものです。

ランヤードαライトRP-202Pには、2種類のカラーがラインナップされています。

●ブルーカラー

●ブラックカラー

服装などに合わせて、お好みのカラーのランヤードを使ってみましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング