バッグ 写真

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)は2019年新発売のルアーマンの要望を叶えたヒップバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワより2019年新発売となるHGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)は、ルアーマンの要望を満載したヒップバッグです。

タックルが多くなってしまうのは、ルアーマンとしては避けられない現実。

いかに整理して使いやすく持ち運ぶかは、悩みのタネです。

このヒップバッグなら、じゅうぶんに機能してくれそうですよ。

製品カラーラインナップや詳しい特徴をチェックしてみましょう。

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)の基本スペック!どんなヒップバッグなの?

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)は、釣りに必要な多くの機能を搭載したヒップバッグです。

サイズは、2種類用意されていますよ。

HGヒップバッグ(B)は、外寸約13×32×21センチです。

HGヒップバッグLT(B)は、外寸約11×30×19センチです。

LTのほうが少し小さめだと覚えてください。

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)のメインルームは大容量!

このヒップバッグのメインルームには、多くのケースを収納することができます。

中型ボックス=26×19センチ程度を2~3個収納できますし、LTタイプなら21×15センチ程度を2~3個収納できますよ。

これだけ入れば、ルアーや小物類をきっちり整理できますよね。

大開口U字型ファスナーを装備!

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)には、本体内部が見やすくて出し入れしやすい大開口U字型ファスナーが装備されています。

また、ルアーマット付きフロントポケットが採用されているので、ひんぱんに使用するルアーを収納して、取り出しを楽におこなえます。

予備ロッドを収納しやすいロッドホルダーを搭載!

このヒップバッグには、予備ロッドを収納しやすいロッドホルダーを装備しています。

ロッドのぐらつきをしっかり抑えてくれるでしょう。

また、片手でも出し入れや固定しやすくなっているボトルホルダーも付いています。

その他にプライヤーホルダー・Dリング・ショルダー補助ベルト・ベルトループ・レインカバーも装備していますよ。

HGヒップバッグ/ヒップバッグLT(B)には、計3種類のカラーがラインナップされています。

●ダークオリーブスラッシュカラー

●ライトグレースラッシュカラー

●ブラックカラー

2019年の5月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング