ブーツ 写真

キャリングブーツは2019年新発売の折りたたんで持ち運べるラジアルブーツ!

FISHING JAPAN 編集部

プロックスから2019年新発売となるキャリングブーツは、なんと折りたためるラジアルブーツです。

これなら場所を取らずに釣り場へ持ち込めますよね。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

キャリングブーツってどんなフットウエアなの?基本スペックはこちら!

キャリングブーツは、折りたたんで持ち運べるラジアルブーツです。

サイズは、6種類用意されていますよ。

SS・S・M・L・LL・3Lから選びましょう。

ちなみに、SSサイズは23~23.5センチ、3Lサイズは28~28.5センチです。

釣具店で試着して少し余裕のあるサイズを選べば、内側にズボンを挿入しやすいでしょう。

歩きやすいかどうかをイメージしながら、サイズ選びをおこなってください。

キャリングブーツは膝下まで長さのあるブーツ!

このブーツは、膝下まで長さがあるので、例えば渓流の浅瀬などに立ち込むことができます。

底の様子がしっかり視認できる状況で、水に入るようにしましょう。

濁りなどで底が分からない場合は、水に入ることは避けてくださいね。

コンパクトに折りたたんで持ち運び便利!

キャリングブーツは、コンパクトに折りたためます。

バッカンなどの中に、カンタンに収納できますよ。

必要なときに取り出して活用できるのは嬉しいですね。

ラジアルソールで幅広い釣り場環境に対応!

このブーツのソール部分は、ラジアルになっています。

砂浜や浅瀬・防波堤・管理釣り場などの幅広い釣り場で活用できるでしょう。

ただし、過信は禁物。

滑りそうな海草の付いたエリアなどには、足を踏み入れないようにしてください。

このブーツのカラーは、1種類のみ設定されています。

●マッディーベージュカラー

キャリングブーツは、2019年の5月に発売予定です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング