キャップ 写真

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sは2019年新発売の防水目止め加工を施したキャップ!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2019年新発売となるGORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sは、透湿性・防水性・防風性を兼ね備えたキャップです。

釣り場での急な天候変化に対処できる仕様になっていますね。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sってどんなキャップに仕上がっているの?基本スペックはこちら!

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sは、さまざまな環境変化に対応可能なキャップです。

サイズは、フリーサイズのみ。

実際に釣具店で試着して、自分の頭囲にフィットしているか確認してから購入するようにしましょう。

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sの素材にはゴアテックス・ファブリクスを採用!

このキャップの素材に注目してください。

ゴアテックス・ファブリクスが採用されていますよ。

これは、過酷な環境や条件に対応するために、丈夫さ・透湿性・防水性・防風性を兼ね備えた素材です。

アウトドアシーンの服装に使われていることで、よく知られていますよね。

裏地には目止め加工

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sの裏地には、目止め加工が施されています。

これにより防水機能が向上していますよ。

素材と合わせて、水に対する対応力の高いキャップといえそうですね。

ベルクロ式のアジャスターを標準装備!

このキャップの後頭部には、ベルクロ式のアジャスターが装備されています。

頭囲に合わせて微調整できますし、急な強風にも締めて対処できますね。

また、ストラップが付いているので、キャップが飛ばされてしまうことも防げます。

GORE-TEXプリントレインキャップCA-013Sには、2種類のカラーが用意されていますよ。

●ブラックカラー

●カーキカラー

2019年春の釣り場から活用してみたいアイテムですね。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング