ウェーダー 写真

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sはライトな渓流釣りに使いやすいウェーダー!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のマックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sは、渓流の浅瀬などに立ち込める専用ウェーダーです。

下半身全体に装着するタイプよりも、気軽に活用できるのが嬉しいですね。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sってどんなウェーダーに仕上がっているの?

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sは、足首・膝・太もも部分を覆うように作られたウェーダーです。

サイズは、6種類用意されていますよ。

SS・S・M・L・LL・3Lから自分の脚サイズに合ったものを選ぶようにしてください。

凹凸のある瀬を歩くことになりますので、フィット感の高いものを試着して見つけましょう。

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sに使われているタスランナイロンとは?

このウェーダーの表地には、タスランナイロンのPVC防水加工生地が使われています。

タスランナイロンとは、ナイロン生地にタスラン加工を施したもので、速乾性があって軽量です。

コットンなどと比べると耐久性が高いので、アウトドアシーンで活用するのに適していますよ。

内側はメッシュ生地!

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sの内側生地には、ドライ感のあるメッシュを採用しています。

肌触りが快適で、長時間釣りをするのに向いていますね。

また、着脱しやすいように、バックル式のサイドストラップが装備されています。

カット溝を施した12ミリのフェルトソールを採用!

このウェーダーのブーツ部分は、特殊PVC素材を採用しています。

剛性感がありソフトな履き心地も兼ね備えていますよ。

カット溝を施した12ミリのフェルトソールも使っています。

屈曲性とグリップ力の向上を図っていますよ。

マックスデュラウェーダー(中丸ヒップタイプ)FF-056Sのかかと部分は二重構造になっていて、クッション性の高いカップインソールを内蔵しています。

カラーは、グレーの1種類のみ。

水流が穏やかなエリアで使用するようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング