ルアー 写真

ピッコロは2019年新発売の低重心固定ウエイト・スモールクランクベイト!

FISHING JAPAN 編集部

2019年エバーグリーンから新発売となるピッコロは、バス釣り用のスモールクランクベイトです。

重心は固定タイプで、着水後の動き出し向上を図っていますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

ピッコロってどんなクランクベイトに仕上げられているの?基本スペックはこちら!

ピッコロは、清水盛三プロが製作を担当したクランクベイトです。

サイズは、全長4.0センチで自重6.5グラム。

余計なリブを排して、空気室の体積をじゅうぶんに取ってありますから、高い浮力を確保できていますよ。

ピッコロはスモールサイズ!そのメリットは?

このクランクベイトは、小粒サイズです。

ということは、着水音が抑えられて、バスに警戒心を起こさせずにアプローチできますよ。

サイズが小さいことで、捕食対象として認識しやすく、ビッグサイズのルアーに反応しにくかったバスを振り向かせるのに有効でしょう。

リップに注目!

ピッコロのリップに注目してください。

ボディから前方にほぼ真っ直ぐ突き出しているので、空気抵抗を抑えながら飛距離を伸ばすことができます。

しかも幅広くロングサイズですから、じゅうぶんな潜行深度を稼げますよ。

1.3~1.6メートルまで潜れる仕様ですから、ファーストブレイク周辺で待機しているバスの目線に到達可能でしょう。

一点集中型・低重心固定ウエイトを採用!

このクラングベイトのウエイトは、ボディの最も低い一点に集中して配置されています。

こうすることでアクションレスポンスの向上が図れますし、空気室増大による浮力アップも見込めるでしょう。

キビキビと動く小粒クランクベイトは、バスの興味を効率よく引き付けてくれますよ。

ピッコロには、12種類のカラーが用意されています。

また、フックはヨコアイによって装着されるようになっており、ワンランク大きなトレブルフックが取り付け可能になっています。

シャローエリアをボトムノックしながら、活性の高いバスを獲っていきましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング