キャップ 写真

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nは2019年新発売のネオンカラーモデルキャップ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2019年新発売となる9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nは、ネオンカラーが印象的なキャップです。

フラットなツバやレーザーメッシュのバックサイドが、インパクトをり強いものにしていますね。

その特徴や製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nってどんなキャップなの?基本スペックはこちら!

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nは、59FIFTYと同様のフォルムを持つキャップです。

サイズは、フリーサイズのみ。

フラットなツバですから、深くかぶることができますよ。

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nのバックはメーザーメッシュ仕様!

このキャップのバックサイドを見てください。

レーザーメッシュになっていて、通気性の向上を図っています。

通常のメッシュ生地とは異なるので、よく目立つのは間違いないでしょう。

ロゴは立体刺繍!

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nの前面には、メーカーロゴが立体刺繍されています。

とても強いインパクトがあり、ダイワユーザーなら納得の仕上がりになっていますよ。

また、内側の汗取りテープには、抗菌素材=MICRO ERAを用いています。

歴史ある59FIFTYと同様のフォルム!

このキャップは、9FIFTYモデルです。

歴史のある59FIFTYと同様のフォルムを持っているキャップで、6枚のパネル生地と丈夫なバイザー部分で構成されていますよ。

アメリカのベースボールキャップでよく見かけるデザインですよね。

9FIFTY Collaboration with NEW ERA DC-5009Nには、3種類のカラーがラインナップされています。

●ネオンライムカラー

●ネオンブルーカラー

●ネオンイエローカラー

2019年の5月に発売予定です。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング